転職エージェントを使わないで転職活動をするのはアリ?ナシ?

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

本日も「誰かの役に少し立つつぶやき」をモットーにやっていきます。

今回は、転職エージェントを使わないで転職活動をするのはアリ?ナシ?という内容でお話いたします。

転職活動において、

転職エージェントを使わずに転職活動を進めていきたい

と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

  • 転職エージェントに登録をするのが面倒
  • 自分のペースで進めていきたい

など、理由は様々あると思います。

結論から申し上げますと、転職エージェントを使わない転職活動はナシではありませんが、抵抗がないなら使ったほうが良いです。

今回はこの理由について、解説いたします。

  • これから転職活動を始めようと思っている
  • 転職エージェントを使うべきか悩んでいる
  • 転職エージェントを使う・使わないそれぞれのメリットが知りたい

このような方々が、転職エージェントを使ったほうが良い理由を知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください!

転職エージェントを使わないのはOK、でも使ったほうが良い理由

転職エージェントを使わないのはナシではありませんが、抵抗がないなら使ったほうが良いです。

その理由としては、転職エージェントを使うメリットのほうが、使わないメリットより大きいからです。

基本的には、転職活動を行う方にとって転職エージェントはメリットが多いです。

ですが、人によっては転職エージェントを使わないことがメリットにつながっている場合もございます。

ここからは、具体的にそれぞれのメリットを3つご紹介いたします。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使うメリットとしては、

  • 非公開案件を紹介してもらえる
  • 転職市場についてのリアルな情報が手に入る
  • 面接の日程調整等、事務作業を担ってもらえる

以上の3点です。

順番に解説いたします。

非公開案件を紹介してもらえる

転職エージェントに登録すると、非公開案件を紹介してもらうことができます。

非公開案件とは、転職サイトなどには公開していない求人案件のことです。

これは転職エージェントに登録する1番のメリットと言っても過言ではありません。

求人を多く紹介してもらうことで、単純に転職先という選択肢を増やすことができます。

非公開求人が多い転職エージェントとしては、

以上の2つが有名で使いやすいです。

私も実際に利用経験があり、過去に体験談を書いていますので、参考にしてみてください。

転職市場についてのリアルな情報が手に入る

自分でインターネットを使って転職市場について調べるよりも、最新でリアルな情報を簡単に手に入れることができます。

実際に私も、転職活動で転職エージェントを使用した際、

自分と同じ年齢、経歴の人がどのくらいの期間や応募数で内定しているか

など、最新の情報を手に入れることができました!

このように、転職市場に詳しいプロからリアルな情報を手に入れることができるのは、大きなメリットなのではないでしょうか。

そして、その情報をもとにすぐ転職活動を行うこともできるので、効率も良くなります。

面接の日程調整等、事務作業を担ってもらえる

こちらは作業の効率化ができるのでおすすめです。

転職エージェントを使用することで、事務作業は基本的に全て担っていただくことができます!

応募する企業が増えれば増えるほど、面接調整等の事務作業も増えることになります。

これらを担ってもらえるのは、転職活動を行う本人にとってはかなり有難いですよね!

自分は面接対策や業界分析に注力することができます。

本業の傍ら転職活動をしている方など、時間がない方には特にメリットとなるでしょう。

転職エージェントを使わないメリット

転職エージェントを使わないメリットとしては、

  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 自分で企業を選ぶことができる
  • 面接に通りやすいことがある

以上の3点です。

こちらも順番に解説いたします。

自分のペースで転職活動ができる

転職エージェントを使用すると、

求人を紹介してくれたから、すぐに応募しなきゃ!

というように、無意識に転職エージェントのペースで転職活動を進めてしまうことがあります。

転職エージェントを使用しないことで、このような状況を避けることができます!

すぐに転職することを求めておらず、自分のペースで空いた時間に面接を受けていきたい方にはメリットに感じるかもしれません。

自分で企業を選ぶことができる

転職エージェントを使用することで、自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

ですがこの求人紹介、実際には人の手ではなく、コンピューターが自動で求人を紹介しているケースが多いです。(私が転職活動を始める際に、転職エージェントさんから伝えられました)

つまり、自分に合っていない求人が紹介されることもあります

転職エージェントを使わないことで、自分が良いと思った求人のみ確認することができるので、ミスマッチを防げる可能性は高くなります。

書類選考に通りやすいことがある

転職エージェントを使わないほうが書類選考に通りやすいことがあります。

実際に私が体験したのですが、同じ求人に対し、

  • 転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントを使わずに応募

をしたときに、転職エージェントを使わずに応募した求人のみ書類選考が通ったことがありました。

ここには恐らくですが、転職エージェント経由により発生する、企業が転職エージェントに支払う制約金が関係していると考えられます。

転職エージェントの仕組みとして、転職エージェント経由で転職が成立すると、企業側はその転職エージェントに対して、数%の制約金を支払う仕組みとなっております。

転職エージェントを使用しないことにより、企業側は採用に際してコストを抑えることができるので、一般応募の書類を優先しているかもしれません。

転職エージェントを使ってみようと思った方

転職エージェントを使うメリット、使わないメリットについて知ったうえで、

転職エージェントを使ってみよう!

と思った方は、まず1つでも登録してみましょう!

最初に登録する転職エージェントとしては、

以上3つのどれかに登録すれば問題ないと思います!

どれも大手の企業が運営していますし、手厚いサポートを受けることができます。

また、「第二新卒に強い転職エージェント」について過去にまとめておりますので、第二新卒として転職活動をする方は参考にしてみてください!

転職エージェントを使わないで転職活動がしたい!という方へ

やっぱり転職エージェントを使わないで転職活動がしたい!

という方は、転職サイトやツールを使って転職活動を行いましょう!

おすすめとしては、

以上の2つです!

リクナビNEXT

リクナビNEXT」は国内最大手の転職サイトということで、求人数がかなり多いです。

登録も簡単で、転職サイトとしての使い勝手もかなり良かったです。

また、「グッドポイント診断」という自己分析ツールを無料で使うこともできるので、転職活動の質を高めることもできます。

リクナビNEXTだけで転職することも十分可能だと思いますので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

ミイダス

ミイダスは、あなたの経歴やスキルから「市場価値」を分析することができるツールです。

  • 自分はどのくらいの年収を狙えるのか
  • どんな業界や業種から需要があるのか

このあたりを知り、転職活動に活かすことができます!

また、診断結果をもとに、実際に企業からオファーをいただくことも可能です。

リクナビNEXTで自分から応募、ミイダスでオファーを受ける

なんて使い方もできるので、2つ登録するとかなり便利です!

【まとめ】転職エージェントを使わないのはOK、でも使ったほうが良い

転職エージェントを使うメリットとしては、

  • 非公開案件を紹介してもらえる
  • 転職市場についてのリアルな情報が手に入る
  • 面接の日程調整等、事務作業を担ってもらえる

転職エージェントを使わないメリットとしては、

  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 自分で企業を選ぶことができる
  • 面接に通りやすいことがある

それぞれのメリットについて、ご理解いただけましたでしょうか?

転職エージェントを使わないことにもメリットがありますが、非公開案件や転職市場に関するリアルな情報は、転職活動を行う上で非常に重要ですので、私は抵抗がなければ、やはり転職エージェントは使用することをおすすめします。

利用は無料ですし、転職エージェントに登録しても自分のペースで転職活動を行うことも可能です!

上手く転職エージェントを使ってみてくださいね!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

転職
スポンサーリンク
musashi-tubuyakiをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント