転職エージェントとは?登録後の流れや、メリット・デメリットを解説!

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

今回は、転職エージェントとは?登録後の流れや、メリット・デメリットを解説!という内容でお話し致します。

転職エージェントってどんなサービスなんだろう

転職に興味がある方なら1度は名前を聞いたことがあるかもしれませんが、転職エージェントがどんなサービスなのか知らない方も多いのではないでしょうか。

私は社会人1年目で転職を経験しましたが、転職活動を始めるまでは、

転職エージェントって何?

という状態でした。

転職前の私のように、転職エージェントについて詳しく知らない方もいらっしゃるかと思います。

ですので、今回は転職エージェントについて詳しく解説していきたいと思います!

この記事を読んでわかること
  • 転職エージェントのサービス内容
  • 転職エージェント登録後の流れ
  • 転職エージェントのメリット・デメリット

ぜひ最後までご覧ください。

転職エージェントについて

まずは転職エージェントについて簡単に説明します。

一言で説明するならば、「転職活動を1からサポートしてくれるサービス」です。

もう少し具体的に説明すると、

  • 求職者に適した求人紹介
  • 職務経歴書等の書類作成サポート
  • 面接対策サポート
  • 企業との面接日程調整

このように、転職活動で必要になってくることは基本的になんでもサポートしてもらえます。

正直、凄いサービスですよね。

実際に私も利用したことがありますが、かなりサポートが手厚かったなと感じています。

費用はどのくらい?

気になる費用についてですが、転職エージェントは無料で利用することができます。

これまた凄いですよね。

手厚い転職サポートが無料なんて、何か裏がありそう

このように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここにはちゃんとした理由がございます。

転職エージェントの仕組みとして、仮に転職エージェント経由で私が転職に成功した場合、私を採用した企業は転職エージェントに対して報酬を支払います。

私を紹介してくれた紹介料だと思っていただければ大丈夫です。

このように、金銭のやりとりは企業と転職エージェント間でしっかりと行われる仕組みになっているため、私たち求職者は無料で利用することができます。

転職エージェント登録後の流れ

ここでは、私が2度の転職活動においてメインで利用していた、リクルートエージェントを例にとって、登録後の流れをご紹介いたします。

転職エージェントは、それぞれのサービスのHPから登録することが可能です。

登録すると、以下のような流れで転職活動が進みます。

  1. 転職エージェントとの面談日程調整
  2. 面談
  3. 求人紹介、応募
  4. 面接

それぞれ何をするのかご説明いたします。

転職エージェントとの面談日程調整

転職エージェントに登録すると、すぐに転職エージェントとの面談調整に入ります。

リクルートエージェントの場合は、大体登録後3日くらいで面談調整のメールが届きました。

ここで2~3の候補日を設定し、転職エージェントとの面談に進みます。

この時点で既に担当の転職エージェントが決まっている場合が多いです。

面談

自分を担当してくださる転職エージェントと面談します。

リクルートエージェントの場合は、オンライン形式での面談でした。

ここでは、

  • これまで経験した業務について
  • 現時点の志望業界や職種について
  • 転職活動の進め方について
  • 転職しようと思ったきっかけについて

などなど、自分の現状や今後についてラフに話します。

感覚としては、身近な先輩に相談するくらいラフな雰囲気です。

他にも、自分が転職エージェントに聞きたいことは基本的に何でも聞くことが可能なので、質問は多めに用意しておくと良いでしょう。

求人紹介、応募

面談後は、転職エージェントから求人が紹介されます。

もちろん、紹介されるだけでなく、自分で求人を探すことも可能です。

ここで自分が気になる企業があったら応募することで、書類選考が始まります。

リクルートエージェントでは、大体1日に10~20の求人を紹介してもらえました。

面接

求人に応募し、書類選考に通過したら、ようやく面接です。

面接前は、転職エージェントが面接対策をしてくれることが多いです。

ただ、面接対策と言っても模擬面接を行うわけではなく、

  • 自分の強みのアピール方法
  • 過去に面接通過した方が聞かれた質問
  • 企業が求める人材の確認

このように、最終確認に近いことをしてくれます。

面接後は、転職エージェントに感想を伝え、結果を待つという流れになります。

転職エージェントを利用するメリット

続いては、転職エージェントを利用するメリットをご紹介いたします。

転職エージェントを利用するメリットは、

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 面倒な作業を代わりにやってもらえる
  • 相談相手ができる

以上の3点です。

それぞれ順番に解説いたします。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録することで、登録しないと確認することができない非公開求人を紹介してもらうことができます。

リクルートエージェントを例にとると、この非公開求人が約10万件以上あります。

求職者にとっては、求人が大いに越したことはないですよね。

選択肢が増えますし、「応募する企業がない」なんて事態を避けることもできます。

こんな求人もあるの!?

というように、新たな発見があるのも大きなメリットです。

面倒な作業を代わりにやってもらえる

個人で転職活動を行った方ならわかると思いますが、企業との面接調整選考辞退の連絡など、企業とのやりとりは結構面倒です。

転職エージェントを利用することで、このような事務作業を代わりにやってもらえます。

ですので、自分は企業分析や自己分析に力を入れることができます。

転職活動は就活と違い、本業の傍らで行う方もいるので、時間が限られている場合が多いです。

転職エージェントを利用することで、時間の有効活用ができるようになります。

相談相手ができる

転職エージェントに登録することで、相談相手ができます。

もちろん転職の相談をするのは、両親や友人でも良いと思いますが、転職について質の高い回答ができるのは転職に詳しい方だけです。

そういった方が身近にいる場合は問題ありませんが、多くの方はそうではないと思いますので、転職エージェントの存在は貴重でしょう。

私も転職エージェントに登録してからは、転職についての悩みをよく聞いてもらっていましたが、とても丁寧に対応もらえました。

転職活動は不安になることが多くなるので、相談相手ができるのはかなり大きなメリットになります。

転職エージェントを利用するデメリット

続いては、転職エージェントを利用するデメリットをご紹介いたします。

転職エージェントを利用するデメリットは、

  • 自分のペースで転職活動がしにくい
  • 書類選考の難易度が高い
  • 自分を見失うことがある

以上の3点です。

こちらも順番に解説いたします。

自分のペースで転職活動がしにくい

転職エージェントに登録することで、

~日までに何件応募を目指しましょう!

というように、転職活動を急かされる場合があります。

転職活動を後押ししてくれる

というように、ポジティブに考えられる方は問題ありませんが、

自分のペースを崩される

というように感じる方もいるでしょう。

ここに関しては、無理に転職エージェントに会わせる必要もないですし、そんな決まりもありません。

ですので、転職エージェントから急かされた場合も、自分のペースを守ることをおすすめします。

書類選考の難易度が高い

転職エージェント経由の応募は、書類選考の難易度がやや高いです。

実際に私が転職活動を行っていた当時、転職エージェント経由とは別に、転職サイトから企業へ直接応募を並行して行っていましたが、

転職エージェント経由 → 13社中1社通過

転職サイトからの応募 → 8社中5社通過

書類選考の結果はこのようになりました。

先程、転職エージェントの仕組みをご紹介いたしましたが、転職エージェントを利用することで、企業側は採用コストが莫大にかかります。

つまり、採用コストをかけていることで、それ相応に採用基準も高く設定している場合があります。

ですので、転職エージェントを利用する際は、多くの企業に対して応募をする必要が出てきます。

自分を見失うことがある

転職エージェントを利用することで、転職エージェントの意見を参考にすることが多くなると思います。

〇〇さんには不動産業界が合っていると思いますよ!

なんて言われたら、自分では合っていないと思っていても、応募するか迷う方もいるでしょう。

このように、自分の意見よりも転職エージェントの意見を優先するようになる可能性があります。

転職エージェントを利用していたとしても、最後に信じるべきなのは自分の気持ちです。

転職エージェントの意見を鵜呑みにするのではなく、自分にとって良いと思ったこと、悪いと思ったことは取捨選択するようにしましょう。

初めて転職活動を行う方にとって、転職エージェントは必須です

転職エージェントを利用するメリット・デメリットをご紹介いたしました。

私の個人的な意見ですが、いくつかのデメリットはありつつも、初めての転職活動であれば転職エージェントは必須だと思っています。

私自身、転職活動を始めることは不安が大きかったですし、転職について右も左もわからない状態でした。

恐らくですが、転職エージェントに登録していなかったら、今転職できていないと思います。

それくらい、初めて転職活動を行う方にとって、転職エージェントは自分を後押ししてくださるサポーターになります。

現状、

あと一歩が踏み出せない

このように悩んでいる方は、ぜひ登録してみてください。

私が実際に利用した転職エージェントを3社厳選してご紹介していますので、参考にしていただければと思います。

【まとめ】転職エージェントについて解説しました

今回は、転職エージェントについて解説しました。

登録後の流れや、メリット・デメリットについて、前よりも知ることができたと思います。

これから転職活動を始めようと思っている方は、ぜひ1度利用してみてください。

きっと皆さんにとって、プラスになることが多いと思います。

自分には合わないな

と思ったら、すぐに辞めることもできます。

まずは経験あるのみです!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
転職
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント