同期の転職成功が羨ましい!と思ったとき、自分はどうするべき?

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

本日も「誰かの役に少し立つつぶやき」をモットーにやっていきます。

今回は、同期の転職成功が羨ましい!と思ったとき、自分はどうするべき?という内容でお話し致します。

最近同期が転職しました!

とてもおめでたい話だと思います!

一緒に仕事をしてきた同期だからこそ、自分まで嬉しくなりますよね。

ですが、素直にお祝いしたい反面、

あれ、同期の転職成功がなんだか羨ましい

このように感じている方も多いのではないでしょうか?

実際に私も、新卒入社1年未満で転職活動を経験していますが、当時私より先に転職に成功した同期を見たときは、素直に羨ましいと思いました。

このように、同期の転職成功が羨ましいと思ってしまう理由、また、そのとき自分はどうするべきなのか、について解説したいと思います。

こんな方には特におすすめ!
  • 同期の転職成功が羨ましい
  • 何かもどかしい気持ちがある
  • 少し転職に興味が出てきた

このような方々が、同期の転職が羨ましいと思ったときにすべきことがわかります!

ぜひ最後までご覧ください。

同期の転職が羨ましいと思う理由

そもそもなぜ同期が転職に成功すると羨ましく感じてしまうのでしょう。

考えられる理由は、

  • 転職で職場環境や待遇が良くなるから
  • 先に進んでいる気がするから
  • 自分が今の会社に満足していないことに気づいたから

主にこれら3つがあげられます。

それぞれ順番に解説していきます。

転職で職場環境や待遇が良くなるから

転職をすることで、例えばフレックス制の企業で働くことになったり、年収がアップしたりと、職場環境待遇が現在の職場より良くなることがあります。

ついこの前まで自分と同じ環境で働いていた同期が、急に環境や待遇が良い企業に転職できたことを知ったら、普通に羨ましく感じますよね。

いいなー、自分も同じような環境や待遇にならないかな

これが先輩社員の転職成功であれば、「さすがだな」と感じて済む話かもしれませんが、同期だからこそ羨ましく感じてしまいます。

先に進んでいる気がするから

転職したと聞くと、

新しい道に進んだ

というように、なんだか一足先に進まれた気がしませんか?

本来であれば、

別の道に進んだ

という解釈が正しいと思いますが、転職に成功して希望に満ち溢れている同期を見ると、なんだか先に進んでいるように感じると思います。

自分は自分!

このように考えようとは思っても、やっぱり羨ましく感じてしまうのが、同期の転職です。

自分が今の会社に満足していないことに気づいたから

同期の転職をきっかけに、今の会社に対する不満が急に出てくることがあります。

原因としては、

「今までずっと同じ環境で働いていたため、今の環境が当たり前だと思っていたが、同期の転職をきっかけに、気づいていなかった会社への不満に気づいてしまう」

このような状態になるからです。

先に解説したように、転職によって職場環境や待遇が良くなることがあります。

今の会社よりも好待遇の会社はたくさんある

外部の環境を知ったことで、今の会社が良くない会社に思えてしまいます。

1度このように感じると、今の会社への不満がどんどんでてきます。

自分は不満が出てくるけど、同期は好待遇の会社に転職できる

このように差を感じてしまうことで、同期の転職が余計に羨ましく感じるでしょう。

同期の転職が羨ましいと思ったらやるべきこと

では、同期の転職が羨ましいと感じてしまったら、自分はどうしたらいいのでしょうか。

もどかしい気持ちはあるけど、何かできることはあるのか

このように感じている方は、

  • 今の会社にいるべきか考える
  • 世の中にどんな仕事や会社があるのか知る
  • 転職について知識を深める

これら3つの行動を起こしてみることをおすすめします!

今の会社にいるべきか考える

同期の転職によって、少しでも何か思ったことがあったと思います。

これをきっかけに、

自分は今の会社にいるべきなのか

ここについて1度考えてみましょう!

  • 自分は現状に満足しているのか
  • 当初やりたかったことができているか
  • 将来的には大丈夫か

このように考えることで、

単に羨ましいだけだったのか、自分も転職したいという感情からの羨ましいだったのか、少しでも判別することができます。

普通に働いていると、現在の環境について考えることはめったにないと思います。

同期の転職をきっかけに、自分の将来について少し考えてみましょう!

世の中にどんな仕事や会社があるのか知る

同期の転職をきっかけに、今の会社以外の仕事や会社を見てみましょう。

現状、ぼんやりとした「羨ましい」という感情があると思いますが、他の仕事や会社を見てみることで、

この仕事いいな!

というように、

ぼんやりとした羨ましいという感情」から「他の仕事に対する興味」に変わることがあります。

この変化から、自分は転職に興味があるのか、同期が羨ましいだけなのかを判別できます。

そうは言っても、他の会社や仕事について知る方法なんてあるの?

ここについてですが、私のおすすめは、

転職サイトに登録して実際に求人を見てみる

です!

転職サイトに登録すると聞くと、もう転職を目指すように感じるかもしれませんが、そうではありません。

転職サイトに登録して求人を見るだけであれば、他の仕事や会社の情報収集のみを行うことができます。

応募しない限り選考に進むことはないので、ご安心ください。

転職サイトは、求人数が多いリクナビNEXTを使うと良いでしょう。

実際に私も登録しており、同じように求人確認に利用しています。

登録も簡単ですので、ぜひこちらから登録してみてください!

転職について知識を深める

転職について少しでも詳しくなりましょう!

転職を知ることで、

転職したい!

いや、転職は違うな

といったように、転職が自分に必要なことなのか判断できます。

  • 転職活動とはどんなことをするのか
  • 転職して何を変えられるのか

このあたりについては知っておきましょう!

転職について知る方法としては、転職に関する本を読んでみるといいでしょう。

私が実際に読んで、勉強になったと感じた本はこちらです!

少しでも転職に詳しくなりましょう。

【まとめ】同期の転職を1つの転機に

今回は、同期の転職成功が羨ましいと思ってしまう理由、また、そのとき自分はどうするべきなのか、について解説しました!

同期の転職が羨ましいと思う理由

  • 転職で職場環境や待遇が良くなるから
  • 先に進んでいる気がするから
  • 自分が今の会社に満足していないことに気づいたから

同期の転職が羨ましいと思ったらやるべきこと

  • 今の会社にいるべきか考える
  • 世の中にどんな仕事や会社があるのか知る
  • 転職について知識を深める

同期の転職を経験できた皆さんは、少しラッキーです!

  • 転職について1度考えることができたから
  • 周りに転職経験者ができたから

このようなメリットがありますし、誰でも経験できることではございません。

これをきっかけに、自分の将来について少しでも考え、ときには行動を起こしてみてください!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

転職
スポンサーリンク
musashi-tubuyakiをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント