休日くらい仕事のことを考えたくない方が実践すべきこと5選!

スポンサーリンク
仕事

こんにちは、むさしです。

今回は、休日くらい仕事のことを考えたくない方が実践すべきこと5選!という内容でお話しいたします。

休日くらい仕事のことを考えたくないけど、気づくと勝手に考えてしまう、、、

金曜日の業務を終えて解放感を感じたものの、いざ休日になると仕事のことを考えてしまっていませんか?

実際に私も経験したことがありますが、繁忙期の時期や大きい仕事が動いているときは、特に仕事のことが頭から離れません。

ただ、せっかくの休日なので、できるなら仕事のことは考えずに生活したいですよね!

そこで今回は、休日に仕事のことを考えたくないときに実践すべきこと5選を紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 仕事に対する考え方
  • 仕事のことを考えないための具体的な方法
  • 仕事が嫌で仕方がないときの対処法

ぜひ最後までご覧ください。

休日に仕事のことを考えないのは無理です!

結論ですが、休日に仕事のことを考えないなんて無理です!

思い返してみていただきたいのですが、仕事のことを考えてしまう時って、自分でも気づかないうちに自然とですよね。

自分でも気づけないことに対処するなんて、まず無理です。

えっ、それじゃこの記事を読んでいる意味が、、、

ただ、完全に考えないことは無理でも、極力考えないようにすることは可能です。

例えば、何かに没頭しているときなんかは、他のことも考えられないくらい集中した状態になりますよね。

このように、なるべく仕事のことを考えない環境を作れるかがポイントです。

私も仕事がきついと感じていた当時は、金曜日の夜でさえ仕事のことを考えてしまっていましたが、これから紹介することを意識したことで、無意識に仕事のことを考えることがかなり減りました。

休日に仕事のことを考えたくないときに実践すべきこと5選

ここからは、休日に極力仕事のことを考えないための具体的な方法を5つ紹介します。

無意識のうちに仕事のことを考えてしまう方は、

  • 寝すぎは避ける
  • 1日は人と会う
  • 会社のモノを見ない・触らない
  • 趣味に没頭する
  • 金曜日になるべく仕事を終わらせる

以上5つを意識して、休日を過ごしてみましょう。

それぞれのポイントを順番に解説します。

寝すぎは避ける

休日に寝すぎてしまっている方は、まずここを改善しましょう。

昼寝等で睡眠時間を多くとりすぎると、

  • 休日が早く終わることに絶望する
  • だるくなる
  • 夜に眠れなくなって仕事のことを考えてしまう

このようなデメリットがあります。

つい昼寝をしすぎてしまって、

あれ、もうこんな時間!?

なんて経験がある方も多いと思いますが、睡眠時間が多いと1日は本当にあっという間です。

睡眠によって1日があっという間に感じると、仕事までの時間も早いです。

つまり、仕事のことを考えてしまう環境を作りやすくなってしまうので、自分は休日に睡眠をとりすぎていないか、今一度見直してみましょう。

1日は人と会う

2日間ある休日のうち、なるべく1日は人と会うようにしましょう。

実家暮らしで家族と話せる方は問題ないですが、1人暮らしの方は予定を作らないと休日に人と話さないこともあると思います。

人と話さない、会わないことで、1人の時間が増えることになりますが、1人の時間こそ仕事のことを無意識に考えやすいです。

ですので、少なくとも1日は誰かと会う、話すことを意識しましょう。

ただ、こういったご時世ですから、人と会うのが難しいという方もいるでしょう。

その場合は、電話で少し話すくらいでも良いと思います。

良い気分転換になりますので、ぜひ実践してみてください。

会社のモノを見ない・触らない

休日は極力、会社との関わりを遮断しましょう。

そのために、会社のモノは見ない、触らないことがおすすめです。

気になる気持ちはわかります。

お客さんから連絡が来ていたらどうしよう

このように思ってしまうのも重々承知です。

ですが、休日に仕事のことを考えたくないのであれば、その気持ちを抑えて遮断するべきです。

休日に仕事の連絡を確認しても、対応するのは月曜日になってからですよね?

であれば、休日に仕事を確認しても考えてしまうだけで、解決には結びつきません。

最初は仕事が気になってもどかしい気持ちになるかもしれませんが、慣れれば会社と自分を遮断する生活が当たり前になりますので、まずは1日チャレンジしてみましょう。

趣味に没頭する

好きなことに没頭してみましょう。

先程も紹介しましたが、何かに集中したり没頭している時間は、他のことを考える暇もないほど集中できます。

つまり、仕事のことを考えなくてすみます。

また、1日を通して充実感を味わうこともできるので、休日らしく気持ちをリフレッシュすることができます。

休日が充実することで日曜日には、

明日からまた頑張ろう

このように、普段よりも前向きな気持ちになれますので、ぜひ実践してみてください。

金曜日になるべく仕事を終わらせる

より良い休日を過ごすためにも、金曜日は少しだけ頑張りましょう。

金曜日は、

今日が終われば休み!

という気持ちから、なかなか仕事に集中できない方もいるかもしれませんが、

来週やればいいや

という気持ちで仕事を残しすぎると、休日に仕事のことを考えてしまします。

逆を言えば、金曜日に少しでも仕事を片付けておくだけで、月曜日の自分だけでなく休日の自分までも救うことができます。

最初は少ししんどいかもしれませんが、休みの充実感が大きく変わりますので、まずは少しずつ頑張ってみてください。

休日は仕事のことをいかに忘れることができるかの勝負

仕事のことを考えないというより、いかに忘れられるかがポイントです。

仕事のことはいったん忘れ、休日に集中する。

これができるようになれば、かなり楽に過ごすことができます。

先程も少しお話しいたしましたが、どんなに仕事のことを考えても休日に働かない限り、平日までその不安を解消することはできません。

であれば、考えるだけ時間がもったいないです。

もちろん、事前に仕事を知っておくことで月曜日に対応しやすくなる等のメリットはあるかもしれませんが、大体のことは月曜日に知ってからでも何とかなります。

少しずつでいいと思いますので、仕事よりも休日の過ごし方に意識を向けるよう行動してみましょう。

仕事が嫌で仕方がない方は転職を検討してみては?

本当に仕事が嫌で、どうしても仕事のことが頭から離れない状態の方は、転職や異動を検討した方が良いかもしれません。

仕事が嫌すぎて頭から離れない状態であれば、それは生活を少し変えたくらいで改善できないでしょう。

そもそもの原因を解決することをおすすめします。

転職を検討してみようかな

このように感じた方は、まずは転職サイトや転職エージェントに登録し、

  • 転職についての知識をつける
  • どんな求人があるのかザックリ確認
  • 転職活動の流れ、やり方を知る

このあたりから始めてみましょう。

おすすめの転職サイトや転職エージェントをご紹介していますので、ぜひ参考にご覧ください。

【まとめ】休日は少しでも仕事を忘れましょう

今回は、休日に仕事のことを考えたくないときに実践すべきこと5選を紹介しました。

  • 寝すぎは避ける
  • 1日は人と会う
  • 会社のモノを見ない・触らない
  • 趣味に没頭する
  • 金曜日になるべく仕事を終わらせる

どれもすぐに実践できることですので、1つでも意識して行動してみてください。

休日に仕事のことを極力考えず、心と体をリフレッシュすることができると、かなり楽になります。

最初は難しいかもしれませんが、少しずつ生活を改善してみてください!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
仕事
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント