ハウスメーカー営業の給料や年収って高いの?【インセンティブが凄い】

スポンサーリンク
仕事

こんにちは、むさしです。

今回は、ハウスメーカー営業の給料や年収って高いの?【インセンティブが凄い】という内容でお話いたします。

ハウスメーカー営業は給料が良いって聞くけど、本当?

ハウスメーカー営業に興味がある方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか。

ハウスメーカーに限らず、不動産業界に就職を希望する方であれば1度は、

給料が高い

なんて噂を聞いたことがありますよね。

実際に私も聞いたことがありましたし、給料が良いことに魅力を感じ、不動産業界に興味を持った結果、新卒で大手ハウスメーカーに就職することになりました。

就活や転職活動で不動産業界やハウスメーカーを志望している方は、実際のところ給料は良いのか気になりますよね!

そこで今回は、新卒でハウスメーカー営業として働いた経験をもつ私が、ハウスメーカー営業の給料やインセンティブについてご紹介いたします。

この記事を読んでわかること
  • ハウスメーカー営業の給料について
  • インセンティブについて
  • ハウスメーカー営業に転職したい方向けの転職サイト

ぜひ最後までご覧ください。

ハウスメーカー営業の給料について

まずは、ざっくりとハウスメーカーの平均年収をご紹介いたします。

業界動向サーチによると、2020~2021年におけるハウスメーカーの平均年収は次のようになっております。

企業名平均年収
積水化学工業869万円
住友林業869万円
大和ハウス工業867万円
積水ハウス792万円
フォーライフ782万円
出典: 業界動向サーチ

社会人の平均年収が約430万円と言われていますので、やはりハウスメーカーの給料は高いことがわかりますね。

実際に私がハウスメーカーに勤めていたころ、何名かの方に現在の年収を聞いたことがありますが、1番年収が高かった方は約2000万円でした。

かなり夢がありますよね。

営業で成績を上げれば上げるほど給料が高くなる。

ここはハウスメーカー営業の魅力だと思います。

私が入社したハウスメーカー営業の給料

私が働いていたハウスメーカーの給料体系をご紹介いたします!

私の入社したハウスメーカーでは、

基本給+みなし残業代+(インセンティブ)

以上のような給料体系でした。

基本的には、多くのハウスメーカーが同じ給料体系だと思います。

基本給や残業代に関しては一般的な企業と同じですが、特徴的なのはインセンティブです。

インセンティブはどのくらい?

インセンティブとは、いわゆる歩合制のことで、営業成績をあげた場合に別途支払われる給料のことです。

ずばり、ハウスメーカー営業の給料が高いと言われている秘密はここです。

恐らく皆さんが1番気になっている部分も、このインセンティブの金額だと思います。

具体的にどのくらいもらえるの?

ここに関しては結論、青天井です。

売れば売れるだけもらえるので、上限は特にございません。

これだけでは参考にならないと思いますので、更に具体的にご紹介いたします。

私の入社したハウスメーカーでは、

契約した金額の1%

がインセンティブとして支払われる制度でした。

わかりにくいかもしれませんので、実際に例をご紹介いたします。

  • 5000万円の戸建て住宅を契約した場合 → 50万円のインセンティブ
  • 2億円の賃貸住宅を契約した場合 → 200万円のインセンティブ

具体的にはこのようになります!

1%って少なくない?

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ハウスメーカーの場合は扱う商品単価が非常に高額ですので、1%でもかなりの金額になります。

資格取得で基本給が上がる場合もある

インセンティブとは別に、資格取得で給料が上がる場合もございます。

私が入社したハウスメーカーでは、宅建を取ると「資格取得金」として約15万円を一括支給するという制度でしたが、別のハウスメーカーでは「月給2万円up」という例もあります。

かなり大きいですよね!

また、宅建を取得することで住宅関連の知識が身に付き、業務の幅も広がりますので一石二鳥です。

営業成績が悪いと給料やインセンティブはどうなる?

売れないと給料が低いんじゃないの?

という疑問に対してお答えします。

結論ですが、決してそんなことはありません!

ご説明したように、

基本給+みなし残業代(もしくは残業代)

ベースとして、これらは普通に働いていればもらえる給料です。

つまり、新卒社会人くらいの給料は契約がなくてももらうことができます。

じゃあ売れなくても安心だ

ただ、1つだけ注意点がございます。

契約をしていないと社内でをかけられます。

売らないと!

簡単に言うとこんな感じです。

もちろん会社としては、契約をとってもらうために営業社員を雇っています。

そのため、会社としても売ってもらわないと困ります。

ここに耐える自信がある、メンタルの強い方なら何も問題がないかもしれませんが、一般的には結構しんどい思いをすることになります。

営業成績が良い方の給料やインセンティブはどれくらい?

どこから営業成績が良いと言えばいいか難しいところではございますが、参考までにご紹介します。

私が働いていた賃貸物件営業(土地活用)の支店では、

  • 支店トップのAさん → 年間約20棟契約
  • 部長クラスのBさん → 年間約10棟契約

このような成績をあげている方々がいらっしゃいました。

賃貸物件の規模にもよりますが、平均金額を約1億円だと仮定して1%のインセンティブを計算すると、ざっくり想定年収が分かります。

ぶっちゃけ、成績が良ければかなり収入は上がります。

ただ、それ相応に忙しくなるのも事実です。

忙しくても良いから、とにかく頑張って稼ぎたい!

このような方にはハウスメーカー営業はドンピシャでしょう。

ハウスメーカー営業に転職したい方は

ここまで、ハウスメーカー営業の給料についてご紹介いたしました。

ただ、一般的にブラックと言われてしまうように、ハウスメーカー営業はきつい仕事です。

きついのはわかるけど、それでもハウスメーカーで働きたい!

このような方は、ぜひハウスメーカーの営業にチャレンジしてみてください。

参考までに、ハウスメーカーの求人が多い転職サイト転職エージェントをご紹介します。

以上の2つです。

リクナビNEXTは登録が簡単で非常に利用しやすい転職サイトです。

気になる求人があったらすぐに応募することが可能ですので、早めにアクションを起こしたい方におすすめです。

簡単無料で登録可能!今すぐ求人を確認したい方におすすめ!

dodaも同じくハウスメーカーの求人が多い転職サイトですが、同時に転職エージェントのサービスを利用することもできます。

気になる求人があったら転職エージェントのサポートを受けながら転職活動ができますので、初めて転職活動を行う方や、1人で活動するのが不安な方におすすめです。

非公開求人多数!手厚いサポートを受けたい方はdodaがおすすめ!

参考記事

【まとめ】ハウスメーカー営業の給料には夢があります

今回はハウスメーカー営業の給料やインセンティブについてご紹介しました。

ハウスメーカー営業の給料には夢があります。

個人的にも、給料に関しては何も不満がありませんでしたし、むしろ魅力にしか感じられませんでした。

頑張った分、その成果がお金として返ってくるので、達成感も大きいです。

自分も頑張って稼ぎたい!

このように思った方は、ぜひ頑張ってみてください!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
仕事
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント