会社の将来が不安で仕方ない。このままでいいのか悩んだら読んでください。

スポンサーリンク
仕事

こんにちは、むさしです。

今回は、会社の将来が不安で仕方ない。このままでいいのか悩んだら読んでください。という内容でお話しいたします。

今の会社が将来的に不安だと思ってしまう

あなたは日々働いているなかで、このように感じたことはありませんか?

例えば、優秀な人が次々に転職するのを目の当たりにしたときなど、

この会社は将来的に大丈夫なのかな

と感じる方は多いでしょう。

自分はこのままでいいのだろうか

このように感じる方へ、今回は会社の将来が不安だと感じたらやるべきことをご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 将来性がない会社の特徴
  • 会社の将来が不安に感じたらやるべきこと
  • 不安解消のために行動を起こす秘訣

ぜひ最後までご覧ください。

会社の将来が不安だと感じる方は多い

現状、あなたは会社の将来が不安だと感じていると思いますが、

自分と同じように会社の将来が不安だと感じる方の割合

について気になりませんか?

そこで統計データを1つご紹介します。

エン・ジャパン株式会社は、運営する「ミドルの転職」に登録上の2,950名を対象に「転職理由」についてアンケートを行いました。

結果は下記のとおりです。

出典:エン・ジャパン株式会社

転職理由の1位は「会社の将来に不安がある」で、約40%の方が答えました。

また、次に多い転職理由である、

  • 会社の考え・風土が合わない
  • キャリアアップのため
  • 給与に不満がある

以上の3つに関しても、会社の将来を考えたときの不安に関係していると言えます。

つまり、あなたと同じように、会社の将来が不安だと思っている方はかなり多いことが分かります。

将来性がない会社の特徴とは?

そもそも、将来性がない会社の特徴とは何なのでしょうか。

  • 時代に合った変化がない
  • 若手の社員が少ない
  • 労働環境が悪い

代表的な特徴は以上の3つです。

あなたの会社も当てはまっていませんか?

それぞれ順番に解説いたします。

時代に合った変化がない

時代に合わせて変化をしない会社は危険です。

日々感じる方も多いと思いますが、たった1.2年でも世の中は大きく変わります。

つまり、会社としても時代に合わせた変化は必須です。

例えば、10年前にガラケーをメインで販売していた会社が、今の時代でもガラケーをメインで販売していたら不安に思いませんか?

少々大袈裟な例かもしれませんが、このように、行っていることが前から変わっていない会社には将来性がありません。

将来性がある会社は、時代に合ったニーズを素早く捉え、対策をします。

それは事業だけに限らず、例えば、

  • 在宅勤務
  • フレックス制度

このような、社員の働き方に対する変化も同様です。

より時代の変化が活発になってきた現代に変化を起こせない会社よりも、変化に素早く対応できる会社のほうが、将来性があると言えるでしょう。

若手の社員が少ない

若手の社員が少ない会社も少々危険です。

社会人は定年になったら退職するのが一般的ですので、いつかは辞めることになります。

つまり、若手社員を育成していかないことには会社の存続ができないので、若手社員は将来的にもかなり貴重な人材です。

あなたの会社は、「社員の平均年齢45歳」のように、極端に若手社員が少ない状態ではありませんか?

会社としては、20代、30代、40代、50代と、バランスよく社員が所属する形が理想でしょう。

また、今は「第二新卒」という言葉があるように、若手でも転職しやすく、企業としても若手社員を積極的に採用している状態です。

つまり、若手社員の入れ替わりが起こりやすい時代と言えるでしょう。

このような時代に若手社員が少ない会社は、将来性があるとは言えません。

労働環境が悪い

先にご紹介した通り、今は若手でも転職がしやすい時代です。

このような時代にも関わらず、

  • 月の残業時間は平均45時間以上
  • いつも怒鳴り声が聞こえる
  • 社員に十分な教育をしない

以上のように労働環境が悪いと、社員はすぐに会社を辞めます。

少し前の時代であれば、新卒で入社した会社で働き続ける人が圧倒的に多かったため、少し労働環境が悪くても我慢して続ける方が多かったかもしれませんが、今の時代はそうはいきません。

実際に私も、労働環境が悪かったことから、新卒1年目で転職を決意しました。

終身雇用の崩壊」と言われるように、「会社に所属していれば安泰」という考えもなくなりつつあります。

つまり、会社は以前よりも、社員が働きやすい環境を作ることが必要です。

社員が求める労働環境が提供できる会社こそ、将来性があると言えるでしょう。

会社の将来が不安に感じたらやるべきこと

ここまで将来性がない会社の特徴をご紹介しました。

自分の会社は少し危険かも…

このように感じたら、どうすれば良いのでしょうか。

会社の将来が不安だと感じたら、

  • 個人で稼ぐ力を身につける
  • 資格を取得する
  • 転職活動をする

以上3つのうち、自分に合った行動をとりましょう。

順番に解説いたします。

個人で稼ぐ力を身につける

1番おすすめなのが、個人で稼ぐ力を身につけることです。

いわゆる副業ですね。

副業は、

  • 誰でも今すぐに始めることができる
  • 仕事の種類が豊富
  • 成長に繋がるスキルが身につく

このように、比較的簡単に始めることができ、個人としても成長できるというメリットがあります。

先程もご紹介しましたが、今の時代は終身雇用を期待し、会社に所属していれば安泰とは言えません。

であれば、個人で稼ぐ力はあるに越したことはありません。

会社の将来が不安なときのリスクマネジメントにもなりますし、単純に収入を増やすこともできます。

実際に私は社会人2年目から副業を始めましたが、将来に対する不安が和らいだのはもちろん、個人としての成長も感じています。

ぜひあなたも、

  • 副業に関するスキルを身につける
  • 簡単に少額稼げる副業を始めてみる

まずはどちらかの行動を起こしてみてはいかがですか?

おすすめの副業5選で、簡単に始められる副業や身につけるべきスキルをまとめていますので、ぜひご覧ください。

資格を取得する

資格の取得もおすすめです。

資格を取得することで、

  • 収入アップ
  • できる仕事が増える
  • 転職に有利になる

このような効果が得られます。

次にご紹介しますが、会社の将来が不安だと感じたときに考えることは、おそらく転職だと思います。

そんなとき、

  • できる仕事や知識が豊富な資格保持者
  • 一般的な求職者

であれば、圧倒的に前者が転職では有利です。

個人のスキルというのは、目で確認することが難しいですが、資格を取得していれば知識やスキルの証明になります。

今後に不安を感じるのであれば、何か資格の勉強を始めることをおすすめします。

何の資格を勉強すれば良いかわからない

このような方は、おすすめの資格5選に取得すべき資格をまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職活動をする

今の会社が不安なら、転職活動をしてみましょう。

先程もご紹介しましたが、今は比較的転職がしやすい時代です。

転職サイトに登録すればわかりますが、求人もかなりの数があります。

もし、あなたが今の会社に相当不安を感じているのであれば、転職する、しないは別として、とりあえず転職活動を始めてみることをおすすめします。

転職活動を始めてみて、

あれ、今の会社ってそんなに悪い会社じゃないかも

と思うことができたら転職活動を辞めれば良いですし、

世の中にはこんなに良い会社があるのか!

と思うことができたら、転職活動を続ければ良いです。

転職活動をしたことがない方はイメージしにくいかもしれませんが、転職活動は簡単に始めることも辞めることもできます。

なんとなく感じている会社への不安解消に繋がりますので、まずは転職サイトに登録して求人を見るだけでも行動に起こしてみてはいかがでしょうか。

会社の将来が不安だと感じても、行動できる人は少ない

会社の将来が不安だと感じたらやるべきことをご紹介しましたが、ここで1つ残念なお知らせです。

おそらく、会社の将来が不安に感じている方のほとんどは、不安に感じても何も行動を起こせません。

なるほど、副業を始めてみれば良いのか!

明日から頑張ろう!

多くの方がこのように感じるものの、明日には忘れています。

どうしても面倒に感じてしまったり、自分の好きなことを優先させてしまうので、新しいことに挑戦するのは難易度が高いです。

じゃあどうすればいいんだ

ここまで読んでくださった方に、新しいことに挑戦する秘訣を最後にお伝えします。

それは、どんなに小さなことでも今すぐ始めることです。

今日できないことは明日もできませんが、今日できたことは明日できるかもしれません。

つまり、どんなことでも今日やらなきゃ始まらないのです。

すごく面倒に感じるのはわかります。

ですが、明日はもっと面倒に感じるはずです。

どんなに小さなことでも良いです。

この記事を読み終わったら、自分がやるべきことを何か1つ行動に起こしてみましょう。

【まとめ】将来の不安を少しでも払拭するために行動しましょう

今回は、会社の将来が不安に感じたらやるべきことをご紹介しました。

  • 個人で稼ぐ力を身につける
  • 資格を取得する
  • 転職活動をする

自分が今とるべき行動が分かりましたでしょうか。

会社の将来が不安だと思えたあなたは、ある意味ラッキーかもしれません。

自分の将来を真剣に考える機会が生まれたからです。

この機会を無駄にせず、ぜひ今日から変わる気持ちでいきましょう!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
仕事
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント