真面目な人ほど辞めるのってどうして?【転職の準備はしておくべき】

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

今回は、真面目な人ほど辞めるのってどうして?【転職の準備はしておくべき】という内容でお話しいたします。

真面目な人や良い人ほど辞めていく気がするけど、どうしてだろう。

あなたはこのように感じたことがありませんか?

真面目な人が次々に辞めていくと、

自分の会社は大丈夫なのかな

と少し不安になってしまいますよね。

ただ、真面目な人が会社を辞めるのは、その性格ゆえの原因がある場合、もしくは会社に原因がある場合の2パターンが考えられます。

そこで今回は、真面目な人ほど会社を辞める原因真面目な人ほど辞める会社の特徴をご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 真面目な人ほど辞める理由
  • 真面目な人ほど辞める会社の特徴
  • 真面目な人が辞める会社だと感じたらやるべきこと

ぜひ最後までご覧ください。

真面目な人ほど辞める理由とは

まずは、真面目な人ほど辞める理由をご紹介します。

  • 1人で抱えすぎてしまうから
  • 仕事のことを考えすぎてしまうから
  • 将来を考えて行動するから

主に以上の3点です。

真面目な人はその性格ゆえに、自分でなんとかしようと思ったり、考えすぎてしまいます。

その結果として、自分を追い込むことに繋がりやすいです。

それぞれ順番に解説いたします。

1人で抱えすぎてしまうから

真面目な人は、1人で物事を抱え込んでしまいやすいです。

特に仕事では、

  • 自分の仕事は自分でなんとかしなきゃ
  • できるなら周りの仕事を助けよう

このように感じることがあります。

また、

  • 仕事ができない上司がいる
  • 周りの社員にやる気がない

特にこのような場合は、より責任感を感じてしまい、

自分が何とかしなければ

という思いから、余計に抱え込むことが多くなるでしょう。

結果として、量的にも精神的にも負担が増えキャパオーバーになることから、仕事を辞めることに繋がります。

参考記事

仕事のことを考えすぎてしまうから

真面目な人は仕事のことを考えすぎてしまいます。

  • 明日の仕事は大丈夫かな
  • 月曜日はあの仕事を終わらせないと

このように、平日の仕事終わりや休日でも仕事のことが頭から離れないことが多いでしょう。

結果として、

1度仕事から離れたい

という感情になり、仕事を辞めることに繋がります。

こちらも抱え込んでしまう場合と同様に、環境の影響も大きいです。

自分が何とかしなければいけない

このような気持ちが強ければ強いほど、考えすぎに繋がります。

参考記事

将来を考えて行動するから

真面目な人は自分の将来について考えることが多いです。

何気なく生活しているときでも、ちょっとしたことがきっかけで、

  • このままで成長できるかな
  • この会社にいて自分のためになるかな
  • そろそろ収入を上げないといけないかな

このように、今の自分は将来的に大丈夫なのかを考え、行動に移します。

結果的に、今の会社にいては将来の自分のためにならないと感じたら、会社を辞めて転職をすることになります。

考えやすい性格だからこそ、行動に伴いやすいです。

真面目な人ほど辞める会社の特徴

冒頭でもご紹介しましたが、真面目な人が辞めるのは会社に問題がある場合もあります。

では、真面目な人ほど辞める会社はどんな特徴があるのでしょうか。

  • 社員を適正に評価しない
  • 仕事の量に偏りがある
  • 新しいことに取り組まない

主に以上の3つです。

こちらも順番に解説いたします。

社員を適正に評価しない

どんなに真面目に働いていても適正な評価がされない場合、社員は辞めていきます。

頑張っても何も変わらないのでは、モチベーションに繋がりませんし、自分の頑張りは何だったんだろうと感じてしまいますよね。

特に真面目な人であれば将来を考えて行動するため、

この会社にいても評価されないから辞めよう

このように、適性に評価されない会社と判断した段階で、すぐに辞める決断をするでしょう。

普通であれば社員には、

  • 成果に応じて給料アップ
  • 成果に応じてランクアップ

このように、適正な評価をして報酬等を与えるべきです。

今一度、自分の会社は問題なさそうか考えてみてください。

仕事の量に偏りがある

Aさんは大量の仕事を抱えて残業ばかりしているけど、Bさんはいつも楽そうにしていて定時帰りをしている

このように、極端に仕事量の偏りがある場合、社員は辞めていきます。

特に真面目な人は、

  • 責任感が強い
  • 仕事ができる

このような特徴があることから、仕事を頼まれやすく、仕事量が増えがちです。

全員が自分と同じくらい忙しいのであれば不満がないかもしれませんが、楽そうな人がいると良い気はしないですよね。

他の会社に行けば自分はこんなに仕事を抱えなくて済む

このように感じたら、真面目な人は辞めていきます。

新しいことに取り組まない

会社に変化がないことも、社員が辞める原因です。

  • 現状維持を何年も続けている
  • 社員の意見が経営陣に通らない
  • 新規事業が何年も始まらない

このようなことが原因で、会社の将来に不安を感じたら、真面目な人は辞めていきます。

この会社も何年もつかわからないから、未来ある会社に転職しよう

真面目な人は将来のことをよく考えるので、将来の自分に不安を感じたら行動に移します。

今の時代は、特に変化が激しくなっています。

最先端とは言わずとも、時代に遅れをとる会社に将来性があるとは言えません。

自分の会社は保守的すぎないか、考えてみてください。

参考記事

真面目な人ほど辞める会社だと感じたら

自分の会社は真面目な人ほど辞める会社かもしれない

このように感じたら、いつでも転職できるように準備しておくことをおすすめします。

真面目な人ほど辞める会社は、決して良い会社とは言えません。

  • 現状会社に不満がある
  • 真面目な人ほど辞める会社だと感じた
  • 将来に不安を感じている

特にこのような場合は、早めに転職の準備をしておきましょう

何をすればいいの?

このように感じたら、

  • 今から転職活動を始めてみたい→転職エージェントに登録
  • とりあえず準備だけしたい→転職サイトに登録

それぞれ当てはまる行動に移してみましょう。

転職エージェントに登録することで、無料で転職活動をサポートしてもらえますが、転職エージェントとの面談後、転職活動を始めることになります。

一方で、転職サイトに登録するだけであれば、求人確認や職務経歴書の作成のみ行うことができるので、転職活動の準備だけ行うことができます。

それぞれおすすめの転職エージェント・転職サイトをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事

真面目な人が仕事と上手く付き合うには

最後に、もしこの記事を読んでいるあなたが、真面目な人の1人であることを想定して、真面目な人が仕事と上手く付き合う方法をご紹介します。

  • 適職を見つける
  • いつでも転職できると考えておく
  • 自分がいなくても会社はなくならないことを知る

以上の3点です。

自分で言うのもなんですが、かくいう私も、真面目な性格を持つ人間の1人だと思っています。

仕事と付き合っていくのには苦労していますが、そんな私が少しでも楽になれたことですので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらも順番に解説いたします。

適職を見つける

特に、「今の仕事は自分に合っていないかも」と感じる方にはおすすめです。

今一度、自分に合った仕事とは何なのか考えてみましょう。

真面目なあなたは、

今の仕事は心からやりたい仕事ではないけど、仕事だからやらなければいけない

このような気持ちで仕事をこなしていませんか?

生活のために仕事は必須ですが、それでも楽しくないことをやり続けるのはしんどいです。

できることなら、自分のやりたいことを仕事にしたいですよね。

そこでおすすめなのが、VIEWの適職診断です。

  • 無料で適職を診断可能
  • 約3分あれば適職がわかる
  • AIがランキング表示してくれるので見やすい

このように、無料で簡単に適職を診断することができます。

参考になるの?

実際に私も最初はこのように感じましたが、やってみると結構参考になる結果でした。

社会人になると、自分に合う仕事を考えることも減ると思いますので、ぜひこの機会に診断してみてはいかがですか?

アプリのダウンロードで簡単に診断できます!

いつでも転職できると考えておく

自分はこの会社からいつでも転職できる

常にこのように考えましょう。

今は転職が頻繁に行われる時代です。

あなたが若い年齢であれば、第二新卒としての転職がしやすいので、なおさらです。

自分には今の会社で働くしかない

このように考えてしまうと、仕事のことが頭から離れなくなりますし、辛くなったときに無理をしてしまう可能性があります。

辛くなったり、環境が厳しくなったら転職すればいい

このように思うだけで、少し肩の荷が下ります。

自分がいなくても会社はなくならないことを知る

たとえあなた1人が会社を辞めたとしても、会社はなくなりません。

  • 誰かを異動させれば良い
  • 新しい人材を採用すれば良い
  • あなたの仕事は他の誰かが担当する

少し悲しいと感じるかもしれませんが、これが現実です。

ただ、逆を言えば、あなた1人が辞めることは、あなたが思っているレベルで会社に迷惑はかかりません。

もちろん、引継作成や業務の共有は大前提ですが、やることさえやって辞めれば何も問題ないです。

自分が辞めたら他の人に迷惑がかかる

このように思う必要はありませんので、自分の本心を最優先にしてみてください。

【まとめ】真面目な人ほど辞めるのは考えている証拠

今回は、真面目な人ほど会社を辞める原因真面目な人ほど辞める会社の特徴をご紹介しました。

真面目な人ほど会社を辞める原因
  • 1人で抱えすぎてしまうから
  • 仕事のことを考えすぎてしまうから
  • 将来を考えて行動するから

真面目な人ほど辞める会社の特徴
  • 社員を適正に評価しない
  • 仕事の量に偏りがある
  • 新しいことに取り組まない

真面目な人ほど辞めることは多いですが、常日頃考えている証拠です。

これは決して悪いことではございません。

ですが、考えすぎると今日を上手に過ごせません。

自分は真面目だと思う方は、上手く仕事と付き合っていってください。

そして、自分の会社は少し問題かもと感じたら、転職の準備だけでもしてみてください。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
転職
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント