マイナビジョブ20’sってどうだった?特徴や登録後の流れをご紹介します。

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

今回は、マイナビジョブ20’sってどうだった?特徴や登録後の流れをご紹介します。という内容でお話し致します。

第二新卒での転職を考えているけど、マイナビジョブ20’sってどうかな?

数ある第二新卒向けの転職エージェントのなかでも、マイナビジョブ20’sが気になっている方は多いのではないでしょうか。

私は社会人1年目のときに転職活動を行いましたが、その時にマイナビジョブ20’sを利用しました。

結論を申し上げますと、マイナビジョブ20’sは20代や第二新卒の方にかなりおすすめできるサービスです!

そこで今回は、私の経験をもとに、マイナビジョブ20’sの特徴や登録後の流れをご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • マイナビジョブ20’sの特徴
  • マイナビジョブ20’s登録後の流れ
  • マイナビジョブ20’sのおすすめの利用方法

ぜひご覧いただき、利用を検討していただければと思います。

利用は完全無料!

マイナビジョブ20’sとは?

まずは、マイナビジョブ20’sについて簡単にご紹介いたします。

マイナビジョブ20’sは、株式会社マイナビワークスが運営する転職エージェントサービスです。

  • ご利用は完全無料
  • 転職活動を1からサポート
  • マイナビグループ唯一の20代専門サービス

このように、第二新卒や20代の方に適している転職エージェントです。

実際に利用してみた評価

実際に利用してみた私の評価は下記のとおりです。

求人数3.0
求人の質4.0
面談内容4.0
面接までのサポート5.0
第二新卒・20代へのおすすめ度4.5

転職エージェントサービスとして、第二新卒や20代の方へおすすめできます!

他のサービスと比較すると求人数はやや少ないですが、書類作成や面接対策といった、全体的なサポートはかなり手厚いです。

マイナビジョブ20’sの特徴

ここからは、マイナビジョブ20’sの特徴をご紹介いたします。

マイナビジョブ20’sは、

  • 20代の転職に関する情報が豊富
  • 1つ1つの企業に対するサポートが手厚い
  • 紹介される求人は厳選される

以上3つの特徴がございます。

私も実際に利用してみて、他の転職エージェントサービスとは少し違ったサービスだなと感じました。

それぞれ順番に解説いたします。

20代の転職に関する情報が豊富

20代の転職に関する情報はかなり豊富だと感じました。

転職エージェントとの面談の際、

  • 同年代の方がどのくらいの期間で転職しているか
  • 同年代の方はどのくらい求人に応募しているか
  • どんな業界・業種の企業が第二新卒を多く募集しているか

このような、20代の転職に関する統計データを紹介してもらえます。

実際に私も面談の際に20代の転職に関する統計データをいくつか見せていただきましたが、おかげで今後の転職活動の進め方をイメージすることができました。

こういった統計データはネットで調べることが難しいので、かなり貴重です。

20代専門のサービスだからこその強みですね。

1つ1つの企業に対するサポートが手厚い

職務経歴書の作成や面接対策等、1つ1つの企業に対してかなり手厚くサポートしてもらえます。

もちろん、他の転職エージェントでも職務経歴書作成や面接対策等のサポートをしてもらえますが、最初にざっくりと行うところがほとんどです。

ですが、マイナビジョブ20’sの場合、選考を受ける企業ごとに手厚くサポートをしてもらえます!

このおかげで私は、面接前の不安がかなり和らぎました。

また、他の転職エージェントの多くは、

書類が通った企業に対して対策していくスタイル

であるのが一般的ですが、マイナビジョブ20’sの場合は、

書類を通すところから対策するスタイル

であることも特徴的です。

企業ごとに書類の内容を微調整する場合もあるので、他の転職エージェントと比較しても、書類の通過率は高くなります。

まさに、痒い所に手が届くようなサービスです。

紹介される求人は厳選される

他の転職エージェントと比較すると、紹介してもらえる求人数は少ないと感じました。

ただ、

  • 20代・第二新卒向けの求人を厳選している
  • 1つ1つの企業に対するフォローが手厚い
  • 求人の質が高い

求人が厳選されていることで、このような特徴がございます。

多くの求人を確認して、その中から応募していきたい

という方は、少々物足りなさを感じるかもしれませんが、

1つ1つの企業に対して全力で取り組んでいきたい

という方には適しているでしょう。

マイナビジョブ20’s登録後の流れ

次に、登録後はどのような動きになるのかをご紹介します。

マイナビジョブ20’s登録後は、

  • 1週間程度で面談の日程調整
  • 面談
  • 求人応募
  • 面接対策
  • 面接

私の場合、このような流れになりました。

それぞれの時点で行ったことを簡単にご紹介します。

1週間程度で面談の日程調整

登録すると、約1週間程度で面談の日程調整に入ります。

私の場合は約1週間でしたが、時期や経歴によっては多少前後する可能性があります。

3~4の面談日程を送り、面談日程を決めたら、連絡待ちです。

面談

続いては担当の転職エージェントとの面談です。

私の場合は新宿オフィスで対面での面談でした。

面談の内容は、

  • 経歴の確認
  • 現時点で志望する業界・業種の確認
  • 転職の理由
  • 適性診断
  • 求人紹介

こんな感じでした。

全体的な面談の雰囲気は、かなりラフです。

また、特徴的だなと感じたのは、適正診断を行うことです。

転職エージェントとの面談からだけでなく、適性検査も踏まえて求人を紹介してもらえるので、信憑性の高さを感じました。

求人応募

続いては求人へ応募します。

面談時にも求人を紹介してもらえるので、その時に応募してもらうことも可能です。

先程もご紹介いたしましたが、1つ1つの企業に対して書類を微調整することがあるので、書類選考の通過率は比較的高いです。

また、一気に多くの企業へ応募するのではなく、少しずつ応募していくスタイルですので、スケジュール的にも余裕を持つことができます。

面接対策

書類選考に通過すると、次は面接対策に移ります。

ここはかなり対策が手厚く、1つ1つの企業に対して徹底的にサポートしてもらえます。

主に、

  • 面接対策
  • 過去に質問があったことの確認
  • NGワードや協調すべきポイントについて

このような、過去のデータに基づいた対策をしてもらえます。

面接

最後は面接です。

個人的にですが、マイナビジョブ20’s経由での面接は、どこの企業に対しても自信をもって臨むことができたと感じています。

面接が終了すると、担当の転職エージェントに感想を伝え、選考辞退の有無を伝えて終了です。

基本的に、この流れを各企業に対して繰り返していきます。

参考記事第二新卒の転職って面接はどんな感じ?

マイナビジョブ20’sは、個人的にサブ利用がおすすめです

実際に使用してみて、第二新卒や20代での転職を考えている方には非常におすすめなサービスだと感じました。

ただ、マイナビジョブ20’sだけで転職活動を行うのは、少し物足りない部分があるかなとも思います。

理由としては、

  • 求人数がやや少ない
  • 自分のペースで転職活動がしにくい

以上の2点です。

求人数が少ないことで、気になる求人がなかなか見つからない可能性があります。

また、自分からどんどん求人へ応募することがしにくいので、自分のペースを保つことが難しいです。

ですので、

このように、メインでは求人数が多いサービスを使って、サブで利用していくのがおすすめです!

この使い方をすることで、メインの転職エージェントでは自分のペースで転職活動を行いつつ、マイナビジョブ20’s では1つ1つの企業に対して手厚いサポートを受けることができます。

参考記事リクルートエージェントの特徴や体験談

     dodaは第二新卒におすすめできる?

【まとめ】マイナビジョブ20’sの特徴をご紹介しました!

今回は、マイナビジョブ20’sの特徴や登録後の流れをご紹介しました。

マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代の転職に関する情報が豊富
  • 1つ1つの企業に対するサポートが手厚い
  • 紹介される求人は厳選される

求人数が少ないという欠点はありますが、第二新卒や20代の方には満足度の高いサービスだと思っています。

今回ご紹介した特徴を参考に、自分に合ったサービスだと感じた方は、ぜひ登録してみてください!

また、マイナビジョブ20’sには、スカウトサービスもございます。

こちらは登録すると企業からスカウトが届くサービスですので、

待ちの転職活動

をしたい方におすすめです。

ぜひこちらも合わせてご覧になってみてください!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
転職
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント