内定もらったけど不安。転職前の内定ブルーを解消するための方法とは?

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

今回は、内定もらったけど不安。転職前の内定ブルーを解消するための方法とは?という内容でお話し致します。

ありがたいことに内定をもらったけど、本当に入社しても大丈夫かな、、

転職活動で内定を獲得した皆さんは、このように悩んでいませんか?

私は社会人1年目で転職を経験していますが、内定をもらった瞬間はとても嬉しかったのを今でも覚えています。

ですが、しばらく経ってから、

本当に入社して大丈夫なのかな、、、

このように、急に不安な気持ちになったのも事実です。

1度不安を感じてしまうと、あることないこと考えるようになってしまいますので、結構しんどいです。

このような不安な状態は、なるべく入社前に解消したいですよね!

そこで今回は、内定後の不安を少しでも解消する方法をご紹介します。

この記事を読めばわかること
  • 内定後に不安が生じる原因
  • 内定後の不安を解消する方法
  • 内定ブルーとの向き合い方

ぜひ最後までご覧ください。

転職で内定もらったけど不安になる原因とは?

本来、内定をもらえるのはとても嬉しいことだと思いますが、いざ内定をもらうとなぜ不安になるのでしょうか。

それは、焦点を当てる部分が変わるからです。

転職活動をしているときは、内定を獲得することに焦点を当てていますが、内定獲得後は入社後の自分に焦点を当てることになります。

その結果として、

  • 新しい環境での人間関係が心配になる
  • 今の会社のほうが良かったらどうしようと思ってしまう
  • 自分にできる仕事か心配になる

このような不安が生じます。

全て想像はできても、実際のところは働いてみないとわからないことが特徴です。

新しい環境での人間関係が心配になる

新しい環境に移るとき、誰もが不安になるのが人間関係です。

特に社会人であれば不安が大きいですよね。

私も転職活動で内定をもらってから、まず初めに人間関係が不安になりました。

  • 嫌な上司だったらどうしよう
  • 優秀な人ばかりだったらついていけるかな
  • 同い年の人はいるだろうか

このように、新しい環境での人間関係を想像し、内定後に不安を抱えることは多いでしょう。

会社は選べても上司や同期は選ぶことができないので、人間関係は運要素が強いところです。

だからこそ良い方向にも悪い方向にも考えが進んでしまいます。

今の会社のほうが良かったらどうしようと思ってしまう

転職活動中にどれだけ魅力を感じた企業でも、働いてみないとわからないこともあります。

  • 社内の雰囲気
  • 取引先担当者の性格や態度
  • 実際の残業時間

このようなところに関しては、面接前に質問することも可能ですが、実際のところは自分で働いてみないとわかりません。

働くまでわからないことだからこそ、

今の会社のほうが良かったらどうしよう

このように不安になってしまいます。

自分にできる仕事か心配になる

同じようなビジネスモデルの企業へ転職しない限り、新しい職場では新しい仕事をすることになります。

仮に営業から営業に転職したとしても、不動産営業とメーカーの営業では全く別物です。

つまり、多くの場合はほぼ0からのスタートになるので、

新しい仕事は自分にできるだろうか

このように不安が生じます。

私は転職によって、個人に対する新規営業から法人に対するルート営業に変わりましたが、営業の経験があるとはいえ、やはり不安でした。

転職前の内定ブルー解消法とは?

ここからは、内定後の不安を解消する方法をご紹介いたします。

内定後の不安を解消するには、

  • 勉強できることは勉強しておく
  • 考えても仕方がない不安と対処できる不安を仕分ける
  • 思いっきりリフレッシュする

以上の3つがおすすめです。

不安要素はある程度だけなくしつつ、後は深く考えないことがポイントです。

順番に解説いたします。

勉強できることは勉強しておく

勉強できることは、少しでも勉強しておきましょう。

勉強をすることで、入社後の自分のためになりますし、何より入社前の不安を解消する安心材料になります。

何を勉強したらいいのかな

ここについてですが、私のおすすめは、

  • 資格
  • HPに載っている商品について

以上の2つがおすすめです。

資格学習をすることで、その業界や仕事について網羅的に学ぶことが可能ですし、HPから商品について学習することで自社の詳細な情報を身につけることができます。

私も転職前にこれら2つを実践しましたが、自分に自信が持てるようになり、転職前の不安が和らぎました。

入社後もスムーズに働けるので、おすすめです!

考えても仕方がない不安と対処できる不安を仕分ける

不安になることは考えないようにしよう!

このように言われても、実際は無理ですよね。

不安なことは頭から離れませんし、気づいたときには考えてしまっているものです。

そこでおすすめなのが、考えても仕方がない不安と対処できる不安を書きだすことです。

例えばですが、

  • 考えても仕方がない

 →入社後の人間関係、実際の残業時間

  • 対処できる

 →知識不足

こんな感じですね。

このように仕分けることで、考えても良い不安と考えなくて良い不安が整理できます。

考えても仕方がないことで不安になることがなくなりますので、ぜひやってみてください。

思いっきりリフレッシュする

少しでも不安なことを考えないようにするために、思いっきりリフレッシュしましょう。

何もすることがなく、1人でいる時間は余計なことを考えてしまいがちです。

ですが、何かに没頭しているときは考え事をする暇なんてなくなります。

決して簡単ではない転職活動を乗り越えたんです。

仕事のことはいったん忘れて、リフレッシュしましょう!

また、働き始めると自由な時間は減ります。

内定から入社するまでの期間は貴重な時間になりますので、ぜひ好きなことをたくさんしてみてください。

転職ではどんな企業から内定をもらっても、多少不安になります

どんなに良い企業から内定をもらえたとしても、必ず不安は付きまといます。

内定の段階では、実際にどんな人が上司になるのかわかりませんし、業務内容も詳細にはわからない。

このように、不確定要素が多すぎるからです。

つまり、あなたが今不安だと感じてしまっているのは、当たり前のことです。

誰でも不安に感じます。

ですので、自分が入社まで不安に感じないような企業から内定をもらうまで、転職活動を続けるという考えはおすすめしません。

それよりも、

入社したらなるようになる!

このくらいの気持ちでいるのがおすすめです。

入社までどうしても不安だと思いますが、それよりも転職活動で内定をもらえた自分に自信をもって、ポジティブに考えましょう。

【まとめ】転職で内定もらったけど不安を感じる方へ

今回は、内定後の不安を少しでも解消する方法をご紹介しました。

  • 勉強できることは勉強しておく
  • 考えても仕方がない不安と対処できる不安を仕分ける
  • 思いっきりリフレッシュする

入社までは私も不安でした。

ただ、正直入社してしまえば後の祭りです。

あのときの不安は何だったんだ

このようになりますので、ご安心ください。

それよりも、今の時間を大切にしたほうが良いですよ!

不安で考えすぎても、何も変わりません。

ぜひ入社までの時間を楽しんでください!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
転職
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント