仕事しながら転職するのは結構辛い。【ただ、実はメリットが大きい!?】

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

今回は、仕事しながら転職するのは結構辛い。【ただ、実はメリットが大きい!?】という内容でお話しいたします。

仕事しながら転職活動したいけど、できるのかな、、、

在職中でこれから転職活動を始めようとしている方は、このような不安を抱えていませんか?

仕事するだけでも疲れてしまうのに、更に転職活動をするなんてできるのかと思ってしまいますよね。

私はこれまで、

  • 在職中
  • 退職後

それぞれ合わせて2度転職活動を行いましたが、結論、仕事をしながらの転職活動は辛いですが、それ相応のメリットがあると感じました。

そこで今回は、仕事をしながらの転職活動について解説していきたいと思います。

この記事を読んでわかること
  • 仕事しながら転職するのが辛い理由
  • 仕事しながら転職活動を行うメリット
  • おすすめの転職サイト

ぜひ最後までご覧ください。

\在職中の転職活動でおすすめの転職サイト・エージェントはこちら!/
転職サイト・エージェント総合評価おすすめポイント
リクルートエージェント5.0圧倒的な求人数と手厚いフォロー!
キャリトレ4.520代向けで質の高い求人多数!
リクナビNEXT4.5転職者の約8割が利用!

仕事しながら転職するのが辛い理由

仕事しながら転職するのは辛い。

では、具体的に何が原因で辛いのでしょうか。

理由としては、

  • 仕事終わりや休日しか時間がないから
  • 転職活動を水面下で行う必要があるから
  • 日程調整に苦労するから

主に以上の3つです。

それぞれ順番に解説いたします。

仕事終わりや休日しか時間がないから

仕事をしながら転職活動を行う場合、仕事終わりや休日しか時間を確保できません。

十分に転職活動できるのでは?

このように思う方もいるかもしれませんが、転職活動では、

  • 職務経歴書の作成
  • 企業研究
  • 自己分析
  • 面接対策

このように、やらなければいけないことがたくさんあります。

平日は普通に働くだけでも疲れると思いますが、その後に転職活動をする必要があり、唯一休める休日も利用しなければならないので、自分の時間が減ります。

仕事と転職活動をメインで行い、多少のリフレッシュ時間がある。

このような生活になってしまうので、仕事をしながら転職活動を行うのは辛いです。

転職活動を水面下で行う必要があるから

転職活動するので有休使います!

こんなこと、会社の人には口が裂けても言えませんよね。

つまり、仕事をしながら転職活動を行う場合、活動がばれないように水面下で行わなければなりません。

自分は転職活動をしているのに、会社ではいつも通りに働かなければいけない。

経験するとわかると思いますが、気持ち的にしんどいです。

有休を使うときは何かしら理由を考えないといけませんし、仕事に対する熱量を保つのも難しくなります。

このように、仕事をしながらの転職活動は気持ち的に辛い部分もあります。

日程調整に苦労するから

仕事しながらの転職活動は、日程調整が大変です。

転職活動を行う側としては、仕事終わりや休日に転職活動を行う必要がありますが、企業側は基本的に業務時間中に面接を行います。

ですので、

  • 定時後や休日でも面接可能な企業を探す
  • 面接日程を交渉する
  • 有休を取って面接に行く

このような苦労が生じます。

使うことができる有休には限りがありますし、いきなり頻繁に使うようになると会社の人に怪しまれる可能性があります。

また、自分が働きたいと思う企業に日程調整をしてもらうのは申し訳ないと感じる方も多いでしょう。

書類選考に通ることだけでも大変ですが、その後の日程調整も大変なので疲れます。

仕事しながら転職活動を行うメリット

ここまで、仕事しながら転職するのが辛い理由をご紹介しました。

結構辛そうだから、仕事を辞めてからのほうがいいかな、、、

このように感じた方も多いと思います。

ただ、まだ判断するのは早いです!

ここからは、仕事しながら転職活動を行うメリットをご紹介します。

  • 現状の業務について話しやすい
  • 仕事を辞めた後のことを聞かれなくて済む
  • 心に余裕が持てる

以上の3点が、仕事をしながら転職活動を行うメリットです。

こちらも順番に解説いたします。

現状の業務について話しやすい

面接で必ず聞かれるのが、現在・直近の業務についてです。

私は仕事を辞めてから転職活動を行った経験がありますが、仕事から離れると、

  • 自分の経験した業務を説明するのが難しくなる
  • 印象が弱い業務については忘れてしまう

つまり、深掘りされたときに少し困ります。

そのため、入念な面接対策が必要がですが、仕事をしながらの転職活動であれば問題ありません。

今自分が経験していることをそのまま話せば良いだけなので、話に嘘がありませんし、自分も話しやすくなります。

仕事を辞めた後のことを聞かれなくて済む

仕事を辞めた後に転職活動を行うと、

仕事を辞めてから今まで、何をしていましたか?

このような質問をされることがあります。

退職から転職活動までの期間が短ければ、

すぐに転職活動を始めました

で問題ありませんが、期間が空いている場合は回答に困ります。

ですが、仕事をしながらであれば、このような質問をされる心配がありません。

私の経験上ですが、仕事をしながらの場合、面接では難しいことはあまり聞かれず、

  • 志望動機
  • 現状の業務について
  • 質問

大体の企業がこの3つで大半の時間を占めます。

ですので、仕事をしながらのほうが面接のやりやすさを感じることができるでしょう。

心に余裕が持てる

いつまでも内定がもらえなかったらどうしよう。

ブラックっぽい企業しかない。

このように転職活動を始めると、終わりが見えずに焦ることがあります。

仕事を辞めてから転職活動を行う場合、それでも転職しなければいけないという状況に陥りますが、仕事をしながらであればその心配がありません。

現職に残るという選択ができるからです。

ですので、圧倒的に心に余裕を持った状態で転職活動を行うことができます。

心に余裕が持てることで、

  • 妥協した企業選びをしなくて済む
  • リラックスした状態で選考に臨める

このようなメリットがあります。

仕事しながら転職活動は少し辛いけど強くおすすめします

冒頭でも申し上げましたが、私はこれまで、

  • 在職中
  • 退職後

それぞれ合わせて2度の転職活動を行いましたが、圧倒的に仕事をしながらの転職活動のほうが自分にとってメリットが大きかったと思っています。

ご紹介したように、もちろん大変なことは多いです。

転職活動中は疲れますし、自分の時間も減ります。

ですが、やはり転職活動が進めやすいです。

実際に私は、心に余裕が持てたことや妥協した求人選択をしなかったことで、在職中の転職活動では退職後の転職活動よりも早めに多くの内定を頂くことができました。

このように、結果を見てもメリットが大きいことは確かです。

最初は少ししんどいかもしれませんが、必ず自分のためになりますので、できる限り仕事をしながらの転職活動を検討してみてください。

仕事しながら転職活動を行う方におすすめの転職サイト

参考までに、私が仕事をしながら転職活動をしていた当時、役に立ったと感じる転職サイトや転職エージェントをご紹介します。

以上の3つです。

リクルートエージェントは求人数が多いため、

自分に合った求人がない

という事態を避けることができます。

また、フォローもかなり手厚く、仕事終わりの時間や休日の日程調整も行ってくれるので、自分の負担が抑えられます。

リクルートエージェントの詳しい特徴については、リクルートエージェントで第二新卒として転職しましたで解説していますので、合わせてご覧ください。

リクナビネクスト、キャリトレは、個人で転職活動を行うときにおすすめです。

それぞれの簡単な特徴は、

  • リクナビNEXT → 求人数が多い、自己分析ツールが利用できる
  • キャリトレ → 20代向けの求人が多い、AIが毎日求人紹介してくれる

以上となっています。

リクナビネクストは転職者の約8割が利用すると言われている、誰でも使いやすい転職サイトです。

キャリトレは20代向けの求人が非常に豊富であるほか、AIの求人紹介も質が高いので、自分で求人を探す手間が省けます。

2つの転職サイトに関しては、おすすめの転職サイト5選で詳しく紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

\在職中の転職活動でおすすめの転職サイト・エージェントはこちら!/
転職サイト・エージェント総合評価おすすめポイント
リクルートエージェント5.0圧倒的な求人数と手厚いフォロー!
キャリトレ4.520代向けで質の高い求人多数!
リクナビNEXT4.5転職者の約8割が利用!

参考記事

【まとめ】仕事しながら転職は辛いが自分のためになる

今回は、仕事をしながらの転職活動について解説しました。

仕事しながら転職するのが辛い理由
  • 仕事終わりや休日しか時間がないから
  • 転職活動を水面下で行う必要があるから
  • 日程調整に苦労するから

仕事しながら転職活動を行うメリット
  • 現状の業務について話しやすい
  • 仕事を辞めた後のことを聞かれなくて済む
  • 心に余裕が持てる

仕事しながらの転職活動は辛いです。

ですが、それ相応にメリットがあります。

必ず自分のためになりますので、可能な限りチャレンジしてみてください!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

最後までご覧いただいた方におすすめの記事

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
転職
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント