社会人1年目の休日をどう過ごす?周りに少し差をつける休日にしましょう!

スポンサーリンク
仕事

こんにちは、むさしです。

今回は、社会人1年目の休日をどう過ごす?周りに少し差をつける休日にしましょう!という内容でお話しいたします。

あなたは社会人1年目になってから、どのように休日を過ごしていますか?

  • 家でゆっくりしている
  • 寝ている時間が多い
  • Youtubeで動画視聴

多くの方が、このような生活をしていると思います。

社会人になってからは平日5日間働く必要があるため、休日はダラダラしてしまうと思います。

ですが、結論を申し上げると、社会人1年目の休日を有効活用しないのは非常にもったいないです。

たかが休日の2日間ですが、この2日間を有意義な時間にすることで、今後の自分を大きく変えることができます。

そこで今回は、社会人1年目の方におすすめしたい休日の過ごし方をご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 社会人1年目の休日の重要性
  • 社会人1年目の方におすすめしたい休日の過ごし方
  • 周りと差がつくスキルについて

ぜひ最後までご覧ください。

社会人1年目における休日の重要性

社会人1年目は何かと疲れますよね。

  • 社会人生活に慣れていない
  • 覚えることばかり
  • 自分が1番下の立場になる

これらが原因で、休日はゆっくり休みたくなるのが普通です。

ですが、この「休みたくなるのが普通」ということがポイントです。

周りが休みたくなるからこそ、休日は周りと1番差がつく時間にもなります。

逆を言えば、休日に少しでも努力をしている同期とは、社会人1年目のうちからでもどんどん差がついていきます。

社会人2.3年目と年次があがるにつれて、

自分と同期にはどうしてこんなに差ができたのだろう

このように感じては手遅れです。

周りと差がつかない、自分が周りに差をつけるためにも、休日は少しでも有意義な時間にしましょう。

社会人1年目の方におすすめしたい休日の過ごし方

それでは、社会人1年目の方におすすめしたい休日の過ごし方をご紹介します。

  • 読書
  • お金の勉強
  • 資格の勉強
  • 副業にチャレンジ

以上4つがおすすめです!

どれも今すぐ簡単に始めることができるのでおすすめです。

それぞれ順番に解説します。

読書

まずは読書です。

読書は既にしている方も多いかもしれませんが、社会人であれば必ず習慣化することをおすすめします。

理由としては、社会人になると情報を与えられる機会が極端に減るからです。

学生の時は普通に過ごしていれば授業や講義があるため、学ぶ機会が勝手に訪れますが、社会人になるとそうはいきません。

自ら学ぶ姿勢がない限り、新しい知識はなかなか身に付きません。

ただ、逆を言えば、自ら学ぶ姿勢があれば周りに差をつけることができます。

その1番手っ取り早い方法が読書です。

  • 低コスト
  • 自分がほしい情報が手に入る
  • いつでもどこでもできる

このように、読書は少ない投資で大きなリターンを得ることができます。

ただ、

いきなり読書を始められるか不安だし、あまりお金をかけたくない

このように思う方もいますよね。

そこでおすすめしたいのが、電子書籍です。

このように、場合によっては本を1冊買うよりも安い価格で読書ができます。

また、電子書籍はスマホで読書が可能ですので、読書が苦手な方でも本を読みやすいです。

少し読んでみて、自分の好みではなかったら途中で読むのを辞める

なんて贅沢な使い方もできるので、まずは電子書籍で読書を始めてみてはいかがですか?

Amazonプライム会員をご希望の方はこちらから、

kindle Unlimitedをご希望の方はこちらから、

無料体験ができますので、ぜひご覧ください。

Audibleもおすすめ

  • どうしても読書が苦手
  • 運動しながら読書ができないものか

主にこのような方々には、AmazonのAudibleをおすすめします。

Audibleは本を音声で流してくれるサービスで、いわゆる耳の読書が可能です。

ボタン1つで再生さえすれば自動で本を読み進めてくれるので、読書が苦手な方でも勝手に読書が進みます。

また、軽い運動中でも読書が可能になるので、時間の有効活用にもなります。

実際に私も利用していますが、ラジオ感覚で読書ができるので非常におすすめです。

Audibleでは30日間の無料体験サービスがありますので、1度お試ししてみてはいかがでしょうか。

お金の勉強

続いてはお金の勉強です。

社会人になると、学生の頃よりは確実に収入が上がりますよね。

貯金をする方もいれば、やみくもに使っていく方もいるかと思いますが、どちらの場合にせよ、お金の知識があるのとないのでは、今後が大きく変わるでしょう。

例えば、

  • ふるさと納税
  • つみたてNISA

このあたりについては社会人であれば知っておくべきだと思います。

ざっくりと、ふるさと納税では税金の有効活用ができますし、つみたてNISAは貯金にも老後対策にも非常に便利です。

このようなお金に関する知識を身につけることで、周りに差をつけることもできますし、何より将来の自分のためになります。

今のうちに少しでも知識を身につけましょう。

おすすめの学習法としては、『本当の自由を手に入れる お金の大学』を読むだけで十分です。

身につけておくべきお金に関する知識が集約されており、かなり読みやすい構成になっています。

ぜひ手に取ってみてください。

資格の勉強

続いては資格の勉強です!

資格は働くうえで評価される場合もありますし、将来的に転職を考える場合にも役立ちます。

また、特定分野に詳しくなれるので、単純に自分のためにもなります。

社会人1年目のうちになるべく資格を取得しましょう。

勉強したい資格がない

このような方も多いと思いますが、であれば簿記3級の取得をおすすめします!

どの業界や業種であったとしても、簿記の知識はあって損がありません。

  • 社内で評価される
  • ビジネス上の数字が理解できるようになる
  • 会社の財政状態や経営成績がわかる

このようなメリットがあります!

私は社会人2年目で簿記3級を取得しましたが、もっと早く勉強していれば良かったなと少し後悔しています。

そのくらい価値がある資格ですので、まだ簿記3級を学習したことがない方はぜひ学習してみてください。

簿記3級の学習には、クレアールの利用がおすすめです!

リーズナブルな価格で講座を受講することが可能ですし、内容も充実しています。

無料の資料請求でDVDがもらえますので、

試しに視聴してみたい!

という方はぜひご覧ください。

副業にチャレンジ

続いては副業です。

副業って難しそう

真っ先にこのように感じる方が多いと思いますが、現在は多種多様な副業があるため、特別なスキルがなくても簡単にチャレンジすることが可能です。

副業にチャレンジしてみることで、

  • お金の大切さがわかる
  • 収入が増す
  • 時間の有効活用ができる
  • スキルアップに繋がる

このようなメリットがあります。

社会人1年目から挑戦しやすい副業5選でおすすめの副業を紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

【まとめ】社会人1年目の休日を有効活用しましょう!

今回は、社会人1年目の方におすすめしたい休日の過ごし方をご紹介しました。

  • 読書
  • お金の勉強
  • 資格の勉強
  • 副業にチャレンジ

社会人1年目のうちにどれか1つでも習慣化できれば、かなり周りと差をつけることができますし、自分のためにもなります。

ゆっくり休みたくなってしまう社会人1年目の休日ですが、まずは数分からでもいいので、ぜひ何かにチャレンジしてみてください。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
仕事
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント