社会人になってから思う、就活中にやっておけばよかったこと7選!

スポンサーリンク
仕事

こんにちは、むさしです。

本日も「誰かの役に少し立つつぶやき」をモットーにやっていきます。

今回は、社会人になってから思う、就活中にやっておけばよかったこと7選!という内容でお話いたします。

後悔に近いのかもしれませんが、社会人になってから、

もっとちゃんと就活をしておけばよかった!

このように思うことって意外とあるんですよね。

  • 自分のやりたい仕事とはイメージが違った
  • 働いてみたら違う業界に興味を持った

ほんの一例ですが、このように感じている方も多いのではないかと思います

もちろん、自分で実際に働いてみないとわからない部分もありますが、就活前や就活中に、「社会人になってから後悔しそうなこと」を知ることができたら便利ですよね。

そこで今回は、社会人になってから思う、就活中にやっておけばよかったをご紹介いたします!

この記事を読めばわかること
  • 就活を後悔している人の割合
  • 就活でやったほうが良いこと
  • 就活に対する考え方

就活中の方や、就活を控える方が参考にしていただければと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

就活中にやっておけばよかった、と後悔することなんてそもそもあるの?

まずはこちらのデータをご覧ください。

こちらはパーソルキャリアが、社会人10年目までの正社員1,120名を対象に、自身の就活に後悔しているかを調査した結果の統計データです。

このデータからもわかるように、約4割の方々が自身の就活に後悔していることが分かります。

4割というと、半分近い数字ですので、意外と多くの方が就活に後悔していることが分かりますね。

就活でやっておけばよかったこと7選!

前のデータから、

就活中にやっておけばよかった!

という後悔は実際にある、ということはご理解いただけたかと思います。

それでは次に、

社会人になってから、就活中にやっておけばよかったと思うこと

を実際にご紹介いたします!

今回ご紹介させていただくのは、

  • 簿記3級の勉強
  • 将来が決まるという意識を持つ
  • OB訪問
  • 自己分析
  • 業界・企業研究
  • SPIの勉強
  • インターンへの参加

以上の7つです!

それぞれ順番に解説していきます。

簿記3級の勉強

まずは簿記3級の勉強です。

なぜ簿記3級の勉強をしていなかったんだ!

私はこのように激しく後悔しました。

理由としては、

会社の業績を確認することができなかったから

です。

簿記の知識がないと、企業のホームページに載っている決算報告を見ても何が書いてあるのかさっぱりわからないので、そもそも見ないですよね。

実はこれ、大きく損をしています。

簿記の知識がある方は、決算報告を見て意味が理解できるので、

  • 企業の業績が理解できる
  • 今後の事業展開について知ることができる

以上のように、簿記3級の知識がない就活生よりも企業分析を詳細に行うことができます。

その結果、企業とのミスマッチが減りますし、選考においても他の就活生と大きく差をつけることができます。

ですので、簿記3級の勉強は必ずしておきましょう。

おすすめの教材はこちらです。

簿記3級は独学でも十分に合格可能ですので、ぜひ勉強してみてください。

1発で確実に合格したいという方は、「クレアール」の利用をおすすめします!

非常にお手頃な価格で、充実した内容の簿記講座を受講することができますので、他の資格スクールで受講するよりもコスパが高いです!

無料の資料請求パンフレットやお試し用のDVDを手に入れることができますので、ぜひ1度HPをご覧になってみてください。

将来が決まるという意識を持つ

続いては意識の問題です!

当たり前のことかもしれませんが、就活後に入社する企業は、自分が今後長い期間働くことが想定される企業になります。

つまり就活は、

自分の将来過ごす場所が決まる

と言っても過言ではないでしょう。

このことについては、就活が始まる前は良く理解しているかと思います。

ですが就活中となると、その忙しさストレスから、

就活を早く終わらせたい

という感情にシフトしてしまいがちです。

この感情によって就活を終わらせてしまうことで、入社後に後悔している可能性は非常に高いです

ですので、今一度、

就活によって自分の将来が決まるんだ

という意識を再度持つことが大切です。

OB訪問

もっとOB訪問をしておけばよかった

と思っています。

OB訪問をすることで、実際に働いている方からのリアルな声を聞くことができます。

つまり、会社説明会や企業のホームページで得ることができる情報よりも断然質の高い情報を得ることができるので、就活の質が高まりますし、実際にその企業で働くことをイメージしやすくなります。

OB訪問は多くの方とすればするだけ情報を得ることができるので、なるべく多く行うことをおすすめします。

すぐにOB訪問を行いたい!

という方には、OBトークがおすすめです!

無料で利用でき、自分の大学以外のOBにも訪問可能ですので、多くの方の声を聞くことができます。

自己分析

続いては自己分析です。

こちらもOB訪問と同様に、やればやるだけ効果がありますので、

もっと自己分析をしておけばよかった

と思っています。

自分について知らないと、自分がどんな業界や企業に行きたいのか分かりませんからね。

ただ、自己分析と口に出して言うのは簡単ですが、実際にやるのって結構難しいですよね。

そこで、今回おすすめしたいのが『メモの魔力』です!

えっ、自己分析なのにメモ?

と感じるかもしれませんが、実はこの本には、

自己分析1000問

という自己分析に使える質問が1000問記載されています。

私は社会人になってから『メモの魔力』を読みましたが、

なんで就活中に読まなかったんだ!

と後悔するくらいには、内容が充実していました。

ぜひ今一度、『メモの魔力』を使って自己分析をしてみてください!

業界・企業研究

続いて業界・企業研究です。

こちらも自己分析と同様ですが、業界と企業について詳しく知らないと、自分が行きたい企業を見つけることができません。

業界や企業の名前や雰囲気だけで、興味のあるなしを決めずに、一見自分は興味がないと思った業界や企業についても研究してみることをおすすめします。

こちらも時間が許す限りは行ったほうが、後悔する可能性が少なくなります。

私のおすすめの方法は、業界地図会社四季報を読み込むことです。

また「就活ノート」というツールも非常に便利ですので、まだ登録していない方は一度ご覧ください。

就活中の方からのリアルな情報を手に入れることも可能ですよ!

SPIの勉強

続いてSPIの勉強です。

いわゆるテスト勉強ですが、

直前に詰め込めば何とかなる

なんていわれていたりするので、後回しにしてしまいがちですが、就活中はただでさえ忙しいので、後回しにするのはかなり危険です。

なんでもっと早く勉強していなかったんだ

と後悔してしまいます。

ですので、SPIに関してはなるべく早めに勉強を開始し、

テスト前に少し確認をするくらいでOK

というレベルになるべく早くしておきましょう。

こちらもおすすめの教材を載せておきますので、参考にしてください。

インターンへの参加

続いてインターンへの参加です。

「なんでもっとインターンに参加しなかったんだ!」

と後悔しています。

インターンは、

  • 早期選考につながる
  • 人事へのアピールになる

このような理由から就活生が多く参加しています。

ですがこのような選考に関するメリットだけではなく、

  • 他の就活生の動きを知ることができる
  • 企業について早くから知ることができる
  • 就活生同士のつながりができる

このように、自分が就活を行っていく上でもかなりメリットがあります。

ですので、インターンに関しても可能であれば早めに、できるだけ参加してくおくことをおすすめします!

【まとめ】就活中にやっておけばよかったこと、を増やさないために

今回は、社会人になってから就活中にやっておけばよかったと思うことを7つご紹介いたしました。

  • 簿記3級の勉強
  • 将来が決まるという意識を持つ
  • OB訪問
  • 自己分析
  • 業界、企業研究
  • SPIの勉強
  • インターンへの参加

それぞれご理解いただけましたでしょうか?

就活中は忙しく、ストレスも溜まりますので、

なるべく早く解放されたい

という気持ちが高まってしまいますが、就活は自分の将来が決まる人生の分岐点でもあります。

社会人になってから後悔しないよう、今少しでも踏ん張って頑張りましょうね!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
仕事
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント