仕事のモチベーションが全くないとき、仕事は続けるべき?辞めるべき?

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

今回は、仕事のモチベーションが全くないとき、仕事は続けるべき?辞めるべき?という内容でお話しいたします。

毎日働いてはいるけど、仕事に対して全くモチベーションがない

あなたはこのように、仕事に対して悩んでいませんか?

仕事をしないと生活ができないとはいえ、全くモチベーションがない状態で仕事を続けるのは、毎日しんどいですよね。

最初に結論を申し上げますと、現在の仕事に対して全くモチベーションがないなら、早めに見切りをつけて転職したほうが良いです。

今回は、仕事のモチベーションが全くないときは辞めたほうが良い理由そのときやるべきことをご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 仕事のモチベーションが全くない原因
  • モチベーションがないなら辞めたほうが良い理由
  • 仕事のモチベーションが全くないときやるべきこと

ぜひ最後までご覧ください。

仕事のモチベーションが全くない主な原因

仕事のモチベーションが全くないという理由は人ぞれぞれですが、多くの方に当てはまる原因をご紹介します。

  • 仕事が自分に合っていない
  • 給料が低すぎる
  • 仕事はつまらないという考えが染みついている

あなたもいずれかに当てはまっていませんか?

それぞれ順番に解説いたします。

仕事が自分に合っていない

恐らく多くの場合はここに当てはまるでしょう。

自分に合っていない仕事をしていると、モチベーションを保つことは難しいです。

例えば、興味のないジャンルの映画を2時間見続けるのって、結構しんどいと思いませんか?

自分の興味がないことを長時間するのは、普段の生活でもモチベーションが上がらないと思います。

仕事であればなおさらです。

生活資金のためだから仕方ない

このように割り切れる方も世の中にはいるかもしれませんが、なんせ1日約8時間は仕事をするわけですから、なかなか割り切るのも難しいでしょう。

  • 今の仕事を続けていれば、自分のやりたいことはできるのか
  • 現状、就活時代にやりたかった仕事はできているか

この辺りについては、再度自分なりに考えてみると良いでしょう。

給料が低すぎる

自分は好きなことができている

このような方は、給料が低くてもモチベーションを保てると思いますが、そうでない方は給料が割に合っていないとモチベーションが下がるでしょう。

社会人として働く多くの方は、恐らくお金を稼ぐために働いています。

もし、「明日から年収100万円上げます!」なんて決まったら、嬉しくて少し仕事のモチベーションも上がると思いませんか?

それに反して、

こんなに大変な仕事をしているのに、今月これだけ!?

給料が低いと、自分の労働価値が低いように思えてしまうので、それ相応にモチベーションも下がります。

このように、働いた分の対価として支払われる給料は、モチベーションを保つうえで重要な要素の1つです。

仕事はつまらないという考えが染みついている

そもそも、「仕事はつまらないもの」という考えが染みついてしまっている場合は、働くモチベーションがなくなってしまうでしょう。

  • 就活時代から働きたいと思わなかった
  • 生活費のためだけに仕方なく働いている
  • 周りが就活をしていたから自分もした

仕事はつまらない」という固定観念のまま、仕方なく社会人として働いている方もいると思います。

このような場合は、

  • やりたいこと
  • 好きなこと
  • 得意なこと

こういった仕事が見つかっていない、もしくは自己分析ができていない可能性が高いです。

仕事って意外と楽しそうなのもあるんだな

まずはこのように仕事をポジティブに考えられるよう、世の中の仕事を知ることや、自己分析をしてみると良いでしょう。

参考記事

仕事のモチベーションが全くないなら辞めたほうが良い

冒頭でも申し上げましたが、現在の仕事に対して全くモチベーションがないなら、早めに見切りをつけて転職したほうが良いです。

  • 時間がもったいない
  • 仕事なんていくらでもある
  • 行動するなら早いに越したことはない

以上が主な理由です。

現在の仕事を続けていくことで、将来的にモチベーションが上がるような仕事ができたり、大幅な給料アップが見込めるのであれば、もう少し続けてみても良いかもしれません。

ただ、そうでない場合は思い切って転職を検討することをおすすめします。

世の中には、あなたがまだ知らないような仕事がたくさんあります。

つまり、あなたがモチベーションを保ちながら働ける仕事は何かしらあるはずです。

モチベーションが全くないまま仕事をしていても自分が辛いだけですし、時間ももったいないです。

もしあなたが、

このままでいいのかな

このように少しでも思うのであれば、行動すべきです。

仕事のモチベーションが全くないときにやるべきこと

ここからは、仕事のモチベーションが全くない状態を解消したいと思った方が、今日からやるべきことをご紹介します。

  • 転職エージェントと面談
  • 転職サイトで求人を見る
  • 社会人以外の働き方を知る

以上の3つです。

最終的に転職するかしないかは別として、少しでも転職活動を始めてみることをおすすめします。

また、必ずしも会社員として働かなくても、お金を稼ぐ方法はあることを知りましょう。

それぞれ順番に解説いたします。

転職エージェントと面談

転職活動の第一歩として、まずは転職エージェントに登録し、面談してみることをおすすめします。

転職エージェントに登録することで、

  • 転職活動を1からサポートしてもらえる
  • 自分に合った会社があるのか知ることができる
  • 現状の悩みを相談できる

このようなメリットがあります。

転職活動をする際に、自分1人の判断だけで会社を決めるのは難しいです。

本当に自分に合った会社なのかな

このように悩んだとき、第3者として転職エージェントの意見は非常に参考になります。

また、転職エージェントは多種多様な仕事について知り尽くしているので、

こんな仕事があったのか!

と感じるような仕事を紹介してもらえることから、少しモチベーションが上がることもあります。

これから転職活動を始めようか迷っているのであれば、まず試しに転職エージェントと面談してみてはいかがですか?

おすすめの転職エージェントについては、20代・第二新卒に強い転職エージェントをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

全世代におすすめの転職エージェントはこちら!

転職サイトで求人を見る

転職エージェントに登録するの、まだ抵抗あるな

転職エージェントに登録すると、すぐに転職活動が始まってしまいそうというイメージを持っていませんか?

決してそのようなことはないのですが、

転職エージェントに転職活動を急かされそう

と思ってしまう方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、求人を掲載している転職サイトにのみ登録し、求人だけ確認してみることです。

  • 今すぐ簡単に登録できる
  • 求人に応募しなければ選考は進まない
  • 求人を見て仕事へのモチベーションを上げることができる

このようなメリットがあります。

転職エージェントのような、自分に合った求人を紹介してもらったり、相談したりというサービスはありませんが、自分の目で多種多様な仕事を確認することができます。

楽しそうな仕事って意外とたくさんあるな

このように感じることで、働くことに対するモチベーションを上げることができるので、おすすめです。

おすすめの転職サイトについては、20代におすすめの転職サイトをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

全世代におすすめの転職サイトはこちら!

社会人以外の働き方を知る

何も働き方は、社会人だけではありません。

今の時代は働き方が多様ですので、例えばフリーランスとして働くことも、めちゃくちゃ難しいことではありません。

結局自分は社会人として会社で働くしかない

このように思うよりも、

社会人以外にも働き方はあるのか!

こう思うことで気持ちは楽になると思います。

とはいえ、いきなりフリーランスといっても、少し抵抗がありますよね。

そこでおすすめなのが、副業です。

副業であれば、働きながらの今からでもチャレンジすることが可能です。

また、

  • 自分が好きな仕事を選べる
  • 自分のタイミングで働ける
  • 種類が豊富

このようなメリットもあります。

仕事ってつまらないと思っていたけど、副業は楽しいかも

実際に私は副業を始めて、このように感じることができました。

働くことは意外と楽しいということを知ることで、モチベーションを上げることができるので、副業はおすすめです。

モチベーションを保てる仕事は必ずあります

モチベーションを保てる仕事なんてないんじゃないか

仕事はつまらないと思ってしまうと、このように感じるかもしれません。

ですが、あなたがモチベーションを保てる仕事は必ずあるはずです。

ここまでご紹介してきた通り、今の時代は仕事も働き方も多様です。

社会人としての給料だけで生計を立てる人もいれば、Youtubeだけで生計を立てる人もいます。

一昔前までは考えられなかった時代でしょう。

恐らくあなたは、まだ今の時代の働き方や仕事について、よく知らないだけです。

例えば、転職エージェントに登録して求人を紹介してもらえば、

こんな仕事があるなんて知らなかった

このように思うはずです。

今は仕事に対するモチベーションが上がらず、しんどいと思いますが、そんなときこそ1から自分と向き合うチャンスでもあります。

あなたに合った仕事や働き方は必ずあるので、焦らず探してみてください。

【まとめ】仕事のモチベーションが全くないときこそ行動すべき

今回は、仕事のモチベーションが全くないときは辞めたほうが良い理由そのときやるべきことをご紹介しました。

仕事のモチベーションがないなら辞めたほうが良い理由
  • 時間がもったいない
  • 仕事なんていくらでもある
  • 行動するなら早いに越したことはない

仕事のモチベーションがないときやるべきこと
  • 転職エージェントと面談
  • 転職サイトで求人を見る
  • 社会人以外の働き方を知る

仕事に対するモチベーションが全くないときは、やる気もでないと思います。

ですが、行動を起こさない限りは何も変わりません。

つまり、モチベーションが全くないときこそ、現状を変えるために行動するべきです。

最初はしんどいかもしれませんが、1度行動に移したら後はやるだけです。

ここまで読んでくださったあなたは、ぜひ行動を起こしてみてください!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
転職
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント