仕事の辞め時サインってどんなのがある?【スピリチュアルも参考に】

スポンサーリンク
転職

こんにちは、むさしです。

今回は、仕事の辞め時サインってどんなのがある?【スピリチュアルも参考に】という内容でお話しいたします。

仕事をしているとボーっとする時間が増えたんだけど、これって仕事の辞め時サイン?

このように、普段働いているときの何気ない出来事が、仕事の辞め時サインのように感じることはありませんか?

仕事自体にマイナスイメージを持っているから、ちょっとしたことでも大袈裟に仕事の辞め時サインと感じているのかも

このように感じて普段は放置しているかもしれませんが、本当に仕事の辞め時サインである可能性もありますよね?

実際に私も、仕事が嫌で嫌で仕方なかった新卒1年目の当時は気が付きませんでしたが、

今思えば、仕事の辞め時サインはたくさんあったな

と思っています。

このように、仕事の辞め時サインは自分だけではなかなか判断しにくいです。

そこで今回は、これは仕事の辞め時!というサインを10個ご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 仕事の辞め時サインの例
  • 転職すべきか
  • 転職活動で最初にやるべきこと

あれ、結構当てはまるな

と思ったら、ぜひ早め早めの転職を検討してみてください。

仕事の辞め時10個のサイン

それでは早速ですが、仕事の辞め時サインを10個ご紹介します。

  • 仕事中にボーっとする時間が多い
  • 仕事に行く足取りが重くなる
  • 急に将来が不安になる
  • 休日に仕事のことが頭から離れない
  • 成長できないと感じる
  • やりたくないと思う仕事が多い
  • 成果を出しても評価されない
  • 成果を出しても嬉しくない
  • 今の仕事を何1つ楽しいと思えない
  • 仕事の話が嫌になる

現状、仕事が嫌だと思っている方や、転職が頭によぎっている方は、当てはまる項目が多いのではないでしょうか。

それぞれ順番に解説していきます。

仕事中にボーっとする時間が多い

冒頭でもご紹介しましたが、仕事中にボーっとする時間が増えたら、仕事の辞め時サインです。

あれ、今自分何してたんだっけ?

このような状態は、以前より頭が働かなくなっている可能性があります。

  • 残業が多すぎる
  • 仕事内容が合っていない

理由は様々あるかと思いますが、ボーっとする時間が増えて思考能力が低下していると感じたら、働いていてもしんどいでしょう。

自分が無理なく働ける環境に転職することをおすすめします。

仕事に行く足取りが重くなる

仕事に行く準備をしているとき、以前より足取りが重くなったと感じていませんか?

こちらも原因は人それぞれあるかと思いますが、仕事がだと感じるようになった証拠でしょう。

行きたくないな、けど行かなきゃ

毎日このような感情で仕事に行くのは、結構しんどいです。

やりたくないことを毎日やっている状態ですからね。

体が重くなったり、朝起きると憂鬱な気持ちになったりしていたら、仕事の辞め時サインです。

急に将来が不安になる

前まで普通に働いていたのに、急に自分の将来が不安になっていませんか?

  • この会社にずっといて大丈夫なのだろうか
  • この仕事を続けて自分のためになるのだろうか

このように、将来を考える時間が急に増えだしたら、仕事の辞め時の可能性が高いです。

もちろん、考えたうえで現在の仕事を続けるという決断も大切です。

ですが、急に将来を考え始めたのであれば、それ相応に自分のなかで思うことがあったからでしょう。

将来について考えるのはとても良いことですし、自分のためになります。

不安を感じるかもしれませんが、ぜひこの機会を大切にしましょう。

休日に仕事のことが頭から離れない

休日はしっかりと休めていますか?

  • 金曜に終わらなかった仕事が気になる
  • 月曜の予定が気になる
  • 社用携帯を手放せない

このように、休日でも仕事のことばかり考えてしまうときは、仕事の辞め時かもしれません。

それが自分にとって苦でないのなら良いかもしれません。

仕事が好きで、休日でも仕事のことを考えたい方もいるでしょう。

ですが、多くの方は休日をしっかりと満喫したいはずです。

休日くらいしっかり休みたいのに

このように思っているにも関わらず、仕事のことばかり考えてしまうなら、もう少し自分が働きやすい会社で働くことをおすすめします。

成長できないと感じる

今の仕事を続けていても自分のためにならない、成長できないと感じるなら、仕事の辞め時でしょう。

仕事をするうえで、目標設定は非常に大切です。

  • 予算を達成しよう
  • このスキルを身につけよう
  • 知識をつけて、将来的に仕事の幅を広げよう

このように、何か目標があるからモチベーションを保つことができますし、それに向かって成長もできます。

しかし、

この仕事を続けても仕方ないかも

このように感じてしまうのであれば、長い将来を考えたときに自分のためにならないでしょう。

もしあなたがまだ若いのであれば、なおさらです。

自分が身につけたい知識、成長できると思う環境で働くことをおすすめします。

やりたくないと思う仕事が多い

やりたくないけど、できるから仕方なく仕事をやっていませんか?

もちろん仕事ですから、やりたくないことでもやらなければいけない場面はあります。

ですが、そればっかりだと自分のためになりませんし、仕事がになると思います。

この仕事は楽しい!

こう思える仕事は、いくつか必要です。

現状、もしこのように感じられる仕事がないのであれば、自分に合った仕事ができる会社へ転職するべきでしょう。

成果を出しても評価されない

あなたが出した成果は、きちんと評価されていると感じますか?

  • 少しも褒められない
  • 給料が変わらない

このように、せっかく成果を出しても全く評価されないのであれば、別の会社を検討したほうが良いでしょう。

成果を出しても評価されない状態が続くと、仕事に対するモチベーションが下がっていきますし、仕事が嫌になっていきます。

自分をしっかりと適正に評価してくれるほうが望ましいのはもちろんだと思います。

あなたをきちんと評価してくれる会社は他にあるはずですので、早めに別の会社を探したほうが良いでしょう。

成果を出しても嬉しくない

評価うんぬんの以前に、成果をだしても自分が嬉しくない場合は、既に仕事に対するモチベーションがない可能性が高いです。

  • この仕事で成果を出しても自分のためにならない
  • この会社のために働いても嬉しくない
  • 好きでもない上司に褒められても何も思わない

人それぞれ理由はあるかと思いますが、既に今の仕事に対してマイナスイメージがある場合は、生活のためだけに働いている状態に近いでしょう。

仕事は楽しいこと

このように、少しでも仕事に対するイメージをプラスのものにしないと、今後働くうえでしんどくなってしまいます。

今の仕事を何1つ楽しいと思えない

例えば、

  • 仲が良い同期がいて、仕事中も楽しい
  • 職場の雰囲気が良い
  • 仕事内容が自分のやりたいこと

仕事に対して「ここは良いな!」と思えるポイントは何かしら必要です。

ですが、このように自分にとって楽しいと思える要素が1つもない場合は、仕事の辞め時でしょう。

社会人ですから、会社にとって自分がメリットであることは大切です。

ですが、自分のことを思うなら、自分にとって今の仕事や会社がメリットになっているかは、それ以上に大切です。

この会社にいても楽しいことがないし、自分にとってデメリットが大きい

このように感じるのであれば、すぐに転職を検討するべきでしょう。

仕事の話が嫌になる

社会人になると、友達に会ったり親戚に会ったりしたとき、

最近仕事の調子はどう?

このように、何かと仕事の話題になることは多いと思います。

このような、いわゆる雑談ベースでの仕事の話ですら嫌だと感じる場合、仕事に対して相当なマイナスイメージを持っていると考えられます。

実際に私も経験がありますが、前までは普通に仕事の話ができていたにも関わらず、仕事が嫌で嫌で仕方なかったときは、耳をふさぎたくなるほどでした。

もし現状このような状態になっているのであれば、仕事に対するイメージを少しでもプラスにしていきましょう。

例えば、転職サイトで気になる求人を見てみることで、

仕事って楽しそうなのもあるんだな

このように思えることがありますので、おすすめです。

仕事の辞め時サインが多いと感じたら転職活動がおすすめ

仕事の辞め時サインを10個ご紹介しましたが、

あれ、結構当てはまってるんだけど…

このように感じた方は、早めに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

このまま今の会社で働き続けても、恐らくしんどいことのほうが多いですし、あなたに合っていない会社である可能性が高いです。

実際に私は、社会人1年目で仕事が辛いと感じ、入社約半年で転職活動を始めましたが、

早め早めに行動しておいて良かったな

このように思っています。

転職して大きく人生が変わったと思っていますし、あのまま同じ会社で働き続けていたらどうなっていたのだろうと思います。

今後の長い将来を考えるのであれば、早め早めに行動しておくことをおすすめします。

転職活動で最初にやるべきこと

転職活動を始めてみようかな

このように感じた方は、まずは転職エージェントに登録してみてください。

転職エージェントは、

  • 転職活動を1からサポート
  • あなたにあった求人を毎日紹介
  • 利用は完全無料

このように、転職活動を行う上で、この上ないサポートをしてくれます。

あなたが20代・第二新卒であれば、20代や第二新卒に強い転職エージェント9選で、おすすめの転職エージェントをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

そうでない方には、

以上の2つをおすすめします。

どちらも求人数が多く、大手の安心感があります。

実際に私は両方の転職エージェントを利用しましたが、どちらもサポートが手厚く、スピード感もばっちりでした。

転職を急かすようなことはされませんでしたので、どの世代にもおすすめです。

ぜひ1度ご覧になってみてください。

参考記事

【まとめ】仕事の辞め時サインはスピリチュアルでも自分のためになる

今回は、仕事の辞め時サインを10個ご紹介しました。

  • 仕事中にボーっとする時間が多い
  • 仕事に行く足取りが重くなる
  • 急に将来が不安になる
  • 休日に仕事のことが頭から離れない
  • 成長できないと感じる
  • やりたくないと思う仕事が多い
  • 成果を出しても評価されない
  • 成果を出しても嬉しくない
  • 今の仕事を何1つ楽しいと思えない
  • 仕事の話が嫌になる

結構当てはまったな

と感じる方は、ぜひ早めに転職を検討してみてください。

早め早めの行動は必ずあなたのためになります。

あのとき転職活動を始めてよかったな

将来の自分がこのように思えるためにも、ぜひ今のうちから行動を始めましょう。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の執筆者
むさし

✓20代半ばの一般社会人
✓人間関係が原因で、大手ハウスメーカーを約半年間で休職→退職
✓教育系ホワイト企業への転職に成功
✓若手社会人の方へ、仕事の悩み解消法や第二新卒の転職について発信

むさしをフォローする
転職
スポンサーリンク
むさしをフォローする
スポンサーリンク
むさしのつぶやき

コメント